ラベル屋さん10アイキャッチ

スポンサーリンク

名刺

【名刺作成】ラベル屋10の使い方を解説します。

名刺作成用のフリーソフトってたくさんあるけど、どのソフトがいいのかわからないし、全部のソフトで印刷用データを作って試すなんて気が遠くなりますよね。

僕は、名刺作成用のフリーソフトをほとんど試していますが、一番使いやすいと感じたのがA-ONEのラベル屋さんでした。

好みのテンプレートを選んで、氏名や連絡先を修正してプリンターで印刷するだけなので初めての方でも簡単です。

 

それに、フリーソフトなのでお金もかかりませんよ。

あなたも今すぐラベル屋さんで名刺を作ってみませんか?

 

ラベル屋さんのポイント

  • フリーソフトなのでお金がかからない。
  • テンプレートから選んで修正するだけで名刺ができる。
  • 操作が簡単なので、初めての方にやさしい。
  • インストール無しで、今すぐ使えるWEB版もあります。

 

A-ONEの名刺用紙を準備

a-oneの用紙

ラベル屋さんはA-ONE用紙の専用ソフトなので、事前にA-ONEの名刺用紙を準備しておきましょう。

ヤマダ電機やケーズデンキのような家電量販店の用紙売り場や、楽天市場やアマゾンで購入できます。

オススメの名刺用紙は切り口がきれいなクリアエッジタイプで、紙の厚さはしっかりとした厚口タイプ以上をオススメします。

 

用紙の選び方を知りたい方はこちら

自作名刺にオススメの用紙はこれ!紙質から厚さまで解説!

名刺用紙の選び方
自作名刺にオススメの用紙はこれ!紙質から厚さまで解説!

名刺用紙には紙の厚さや材質など、さまざまな種類があります。 初めて自作名刺に挑戦する方は、どんな紙質があるのか、どんな厚さがいいのか、選び方がわからずに悩んでしまうと思います。 この記事では名刺用紙の ...

続きを見る

 

ラベル屋さんをインストール

ラベル屋さんのダウンロードページへ

ラベル屋さんにはインストール不要のWeb版と、インストールすればネット環境無しでも動作するダウンロード版があります。

以前のバージョン(ラベル屋さん9)は、WEB版がモッサリとした動作で不安定でしたが、ラベル屋さん10はWEB版もサクサク動きます

インストルールするのが面倒な方や、今すぐ使いたい方はWEB版を起動してくださいね。

ただし、WEB版で使えるフォントはソフトで準備されているものしか使えないので、パソコン上にあるフォントを使用したいならダウンロード版を使ってください。

 

 

ラベル屋さんをダウンロード

ラベル屋さんダウンロード OSの選択

ダウンロード版を使う場合はダウンロードページへ移動して、自分の使っているOSを選んでダウンロードボタンをクリックします。

 

ラベル屋さんをインストール

ダウンロードが終わったら、インストーラーをダブルクリックするとインストールが始まります。

 

ラベル屋さんのショートカット

インストールが終わるとディスクトップにラベル屋さんのショートカットができます。

 

用紙の選択

新規作成を選びます。

ラベル屋さんを起動するとスタート画面が表示されます。

名刺を新しく作る時は「新規作成」を、保存済みのファイルを開く時は「ファイルを開く」をクリックします。

差し込み新規作成はエクセルで作った名簿などをラベルに印刷する時に使う機能なので名刺の作成には使いません。

 

用紙選択

用紙の選択画面になるので、用紙の品番を検索窓に入力してEnterボタンを押すか右にある検索ボタンをクリックします。

用紙の品番はパッケージの右下に書いてあるので確認したくださいね。

 

用紙の決定

用紙が検索結果に表示されますので決定ボタンをクリックします。

 

テンプレートの選択

ラベル屋さんテンプレート選択

テンプレートは689種類もあるので、全部見るのは大変かもしれませんが、好みのテンプレートを選択してください。

※最初からデザインする場合は「デザインなし」を選択してくださいね。

 

文字の編集

ラベル屋さん文字編集2

上部メニューの文字をクリックすると通常文字・円周文字・3D文字・日付文字の選択メニューが出ます。

普通に文字入力するなら通常文字を選んで文字入力してください。

 

右側の「スタイル」メニューではフォントやサイズ、色などを編集できます。

文字の影付けやフチドリは「スタイル」を更に下にスクロールさせると出てきます。

 

画像やQRコードの挿入

画像の編集

画像を挿入するには上部メニューの「画像」をクリック、QRコードを作成挿入したい場合は「コード」をクリックします。

 

画像の挿入

画像の選択

上部メニューの「画像」をクリックすると画像選択メニューが出るので、右下の「ファイルを選択」をクリックして挿入したい画像をパソコンから選んでください。

ラベル屋さん標準の画像素材もたくさん用意されているので、いちどチェックしてみてくださいね。

 

QRコードの挿入

QRコード入力欄

上部メニューの「コード」をクリックするとQRコードやバーコードを作成して挿入することができます。

右側のスタイル窓にQRコードにしたいアドレスを入れると、自動的にQRコードの画像が挿入されます。

ポイント

QRコードは小さすぎると読み取ることができません。

最低でも10mm×10mm以上サイズで作成して、自分のスマホなどで読み取れるかどうか確認しましょう。

 

データの保存

保存

名刺のデザインが終わったら忘れないでデータを保存しましょう。

データの保存は左上の保存ボタンを押して保存先を選択してください。

WEB版の場合、保存ボタンをクリックするとダウンロードフォルダにデータがダウンロードされます。

 

デザインを全面にコピーして印刷

データが完成したら次へをクリック

名刺のデザインや保存が終わったら「次へ」をクリックしたください。

 

印刷その1

作ったデザインを他の面にコピーします。「全コピー」をクリックすると作ったデザインが全面にコピーされるので1クリックで済みますよ。

コピーが終わったら「印刷へ」をクリックすると印刷情報の確認へ進みます。

 

印刷へ2

用紙情報やページ情報が表示されるので確認したら「印刷する」をクリックします。

PDF書き出しをクリックするとPDFファイルで保存できます。

 

印刷3

2回も印刷をクリックしてもまだ印刷されませんが、お待たせしました!

プリンターの選択画面が表示されるので、印刷を押すと今度こそ印刷されます。

印刷のポイント

  • パッケージの表紙裏がテスト用紙になっているので、本番前にテスト刷りをしてズレが無いか確認してくださいね。
  • 用紙の挿入方向(向き)があるので確認してくださいね。
  • 名刺用紙は厚紙なので、一枚づつ給紙してください。

 

ラベル屋さん名刺プリンター出力

印刷するとこんな感じです!

 

ラベル屋さん名刺切り取り

折れないようにゆっくり切り離して完成です!

 

-名刺

© 2020 うちプリ