合わせ名人 アイキャッチ

スポンサーリンク

名刺作成

【初心者向け】合わせ名人を使った名刺の作り方。

「合わせ名人」は、宛名ラベルの作成によく使われるフリーソフトですが、実は名刺も作ることができます。

豊富に取り揃えられたテンプレートを使えば、氏名や連絡先を打ち換えるだけで名刺が簡単にできますし、お好みの写真やイラストを組み合わせれば、デザインで差をつける事もできます。

この記事は、初心者向けに「合わせ名人」をダウンロードして名刺を印刷するまでをかんたんに説明してあります。

パパッと名刺を作りたい方は、是非読んでみてくださいね。

 

「合わせ名人」のダウンロードからインストールまで

「合わせ名人」は、文房具やOA用紙などで有名なコクヨが発行している印刷用ソフトなので、安心してお使いいただけます。
「合わせ名人」はこちらからダウンロードが可能です。

合わせ名人のダウンロード

上記のページにあるインストールと書かれたバナーをクリックするとダウンロードが始まります。インストール途中で、「adobe AIR」をダウンロードを促す画面が出てきます。

「合わせ名人」が動作するために必要なソフトになりますので、「はい」をクリックして、そのままインストールしてください。「合わせ名人」のインストールが完了すると、自動的に「合わせ名人」が起動します。

 

用紙の選択

合わせ名人 用紙の選択

「合わせ名人」では、ラベルやインデックスなど様々な印刷用データが作れますが、今回は名刺を作成する方法を解説します。

名刺を作るにはまず、新規作成ボタンをクリックします。

ポイント

操作方法でわからないことがあれば、詳しいマニュアルやよくある質問(FAQ)を画面右上から見ることができます。

 

合わせ名人 名刺を選択する

新規作成ボタンを押すと、用途に合わせたカテゴリがでてきますので、OA用紙の中の「名刺」を選びましょう。

 

合わせ名人 用紙の型番

次に用紙を選ぶ画面が表示されるのでお手持ちの用紙の型番を選びましょう。

用紙の型番はパッケージの右下にあります。

 

合わせ名人を使った名刺の編集

合わせ名人 編集ツール概要説明

用紙の設定が終わると、ここからはいよいよ名刺をデザインしていきます。
作成画面のそれぞれのツールについて簡単にご紹介します。

ツール概要

①文字を配置します。

②写真やイラストなどを配置します。

③図形の配置と線を引くことができます。

④バーコードやQRコードの作成。

⑤テンプレートからデザインを選ぶことができます。

⑥配置した図形や文字などのオブジェクトを選び、移動などができます。

⑦複数のオブジェクトをグループ化し、一緒に移動や色や大きさの変更などを可能にします。

⑧~⑪選択した複数のオブジェクトを一括で揃えます。

 

テンプレートの選択

合わせ名人テンプレート

名刺を簡単に作りたいなら、最初から用意されているデザインテンプレートを選んで、サンプルで入っている氏名や連絡先を変更すれば簡単です。

右上の「テンプレート」をクリックすると、テンプレートのカテゴリーやイメージ画像が表示されるので、使いたいテンプレートを見つけてクリックしましょう。

 

文字の編集

合わせ名人文字入力

テンプレートを選んだらサンプルの名前や文章が入っていますので任意の名前や住所などに書き換えましょう。

写真やQRコードを入れないなら解説は飛ばして、そのまま合わせ名人で名刺を印刷する。へ進んでくださいね。

 

文字入力はワードなどのソフトと同じで、テキストボックスを作って文字入力をしていくタイプです。

新しくテキストボックスを作るには文字入力メニューの「新規文字オブジェクトを作成する」をクリックしてくださいね。

ポイント

テキストボックスの背景がピンクになったら、テキストボックスに対して文字が大きくて切れてしまっているので再度確認してください。

 

画像の編集

合わせ名人画像編集

画像の編集は画像のボタンをクリックすると画像メニューが表示されます。

パソコンから画像を取り込むには「新規オブジェクトを作成する」をクリックして画像を選択してくださいね。

取り込んだ画像は、拡大縮小や移動など自由自在です。

画像の拡大縮小は縦横の比率が保持されないので、意識しないと縦長や横長の画像になりますので注意してくださいね。

 

図形の挿入

合わせ名人 図形の編集

図形のボタンをクリックすると線・円・四角の基本的な図形を挿入することができます。

図形の塗りつぶしや、線の太さや色などを自由に編集できるので簡単なロゴマークの作成も可能です。

さらに、登録図形のタブを選ぶと星型や三角形など、少し変わった図形もありますので確認してくださいね。

 

QRコードの挿入

合わせ名人QRCODE1

名刺にURLやQRコードを入れる方も多いですが、合わせ名人のQRコードの挿入は特殊なので解説しますね。

まず、バーコードをクリックして、バーコード種類は「QRCode」を選択します。

 

合わせ名人 QRコード2

QRコードのタブをクリックして、次にQRコードにしたいURLを入力します。

 

合わせ名人 QRコード作成3

マウスの左ボタンを押して、QRコードの大きさと場所を決めます、左ボタンを離すとQRコードが描画されて完成です。

正直なところ、QRコードの作成はもうちょっと簡単にしてほしいですね。

ここまでで、合わせ名人を使った名刺編集の解説は終わりです。

 

合わせ名人で名刺を印刷する。

デザインをコピーする

デザインが終わったら、左側の上にある用紙全体が縮小表示されている下の「一片・全面・追加」の中から「全面」をクリックします。

用紙全体が大きく表示されるので「全片コピー」をクリックしてデザインを全面にコピーします。

合わせ名人 印刷へ

「印刷画面」を押して印刷へ進みます。

 

合わせ名人 印刷

印刷をクリックするとプリンターの印刷プロパティが表示されるので「OK」を押すと印刷が開始されます。

 

合わせ名人で作った名刺全体

合わせ名人で作った名刺 拡大

印刷が終わったら折れないように切り離して完成です。

写真が少し小さかったかな。。。

今回の名刺作成にかかった時間は15分でした!

 

-名刺作成

Copyright© かんたん!できる!印刷通販 , 2020 All Rights Reserved.