らくちんプリント アイキャッチ

スポンサーリンク

名刺印刷

【名刺作成】フリーソフト「らくちんプリント」の使い方。

  • らくちんプリントを使って名刺を作りたい。
  • らくちんプリントがどんなソフトなのか知りたい。
  • らくちんプリントの基本操作を知りたい。

こんな方に向けて、この記事では「らくちんプリント」を使った

名刺の作り方を解説しています。

 

ぜひ、参考にして名刺を作ってくださいね!

 

用紙の選び方を知りたい方はこちら

自作名刺にオススメの用紙はこれ!紙質から厚さまで解説!

名刺用紙タイトル画像
名刺の自作におすすめの用紙はコレ!印刷のプロが解説します。

名刺用紙の選び方が知りたい。 名刺用紙にはどんな種類があるのか知りたい。 おすすめの名刺用紙を教えて欲しい。   名刺用紙には紙の厚さや材質など、さまざまな種類があります。 初めて自作名刺に ...

続きを見る

 

らくちんプリントのインストール

らくちんプリント3.0ダウンロード

まずはらくちんプリント公式サイトへ移動します。

 

らくちんプリントにはWEB版とインストール版がありますが、

機能に差はありません。

 

インストールが面倒な方はWeb版を、

オフラインでも使いたい方はインストール版をおすすめします。

 

インストール版はダウンロードしたファイルをダブルクリックして、

指示に従ってインストールしてくださいね。

 

 

 

起動して用紙を選択する。

らくちんプリント3 ファイルの作成

起動すると、スタート画面が表示されます。

新しく名刺を作るなら「新規作成」を、

保存済みのデータを開くなら「ファイルを開く」をクリックします。

 

 

らくちんプリント用紙の型番

新規作成するなら、パッケージ左下に表示してある型番を確認しておきます。

 

 

らくちんプリント3 用紙設定

用紙の選択に画面が切り替わるので、用紙の型番を選んでダブルクリックするか、

選択して「この用紙で作成スタート」をクリックします。

 

 

テンプレートの選択

らくちんプリント3テンプレート

テンプレートを利用するには、画像メニューからテンプレートを選びます。

 

インストール版の場合、はじめはテンプレートが何もありませんので、

「更新」を押してネット経由でダウンロードしてください。

 

 

文字の入力と編集

らくちんプリント3-文字入力

テンプレートを選んだら、文字を編集していきます。

文字の入力は「編集」を選択し「A」のマークをクリックします。

 

らくちんプリント文字の編集

文字を入力(選択)すると、左側に編集メニューが表示されます。

フォントの色やサイズ、縦書きや横書きのほかに、透明度の調整もできます。

 

らくちんプリント3-基本

ファイルの保存は右上にあるフロッピーディスクマークから行います。

 

編集画面が小さくてやりにくいと感じたら、

右下のつまみを上げて拡大してくださいね。

 

 

画像の編集

らくちんプリント3-画像

画像を挿入したい時は、画像マークをクリックしてください。

 

パソコン上にある画像を挿入するには

メニューから「PCから読み込み」を選択します。

 

画像の拡大縮小や移動は、画像を選択してマウス操作で行います。

 

画像の明るさの変更、トリミングまで多彩な機能が揃っているので、

画像編集用のソフトを用意する必要ありませんよ。

 

 

図形の挿入

らくちんプリント3図形の解説

図形の作成をするときは、左上のメニューから「図形」を選び、

挿入したい図形のアイコンをクリックします。

 

拡大縮小や移動は画像と同じで、図形を選択してマウスで操作、

色の変更や回転は、図形を選択すると左側に出るメニューから行います。

 

 

QRコードやバーコードの作成

らくちんプリント3 コードの作成

QRコードやバーコードを名刺に入れたい時は、

左上にあるメニューから「コード」を選びます。

 

つぎに、作りたいコードの種類を選んで、

データ入力欄にコードにしたい文字を入力すれば、コードが生成されます。

 

 

名刺を印刷する。

らくちんプリント3 編集終了

名刺の編集が終わったら下にある「レイアウト画面へ戻る」をクリックします。

 

らくちんプリント3-レイアウト画面の解説

編集した名刺を他の面にコピーします。

コピーしたい面を選択して右クリックすると表示されるメニューから

「ラベルのコピー 用紙全体」を選ぶと楽です。

 

らくちんプリント3-印刷1

全面にコピーしたら、右上にある印刷ボタンを押します。

 

らくちんプリント3-印刷2

下に「印刷する」ボタンが出るのでクリックして、

用紙サイズなどを確認してください。

 

プリンターのダイアログが表示されるので、部数などを確認して印刷します。

 

以上で「らくちんプリント3.0」を使った名刺の作り方はおわりです。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

  • この記事を書いた人

うちプリ

印刷会社に営業マンとして20年以上勤めている印刷のプロ(おじさん)。 いつも、会社でチラシの原稿作りを頑張っています!  このサイトでは、印刷物の自作や、ネットの印刷会社をレビューしています。 詳しいプロフィールはこちら

-名刺印刷