アクリルキーホルダー アイキャッチ

スポンサーリンク

キーホルダー

【1個から】アクリルキーホルダーが安いおすすめの印刷所5選

先日、イラスト依頼サイトのSKIMAで、

オリジナルキャラクター「僧侶ちゃん」に一目ぼれして思わず衝動買いしました。

 

このイラストは著作権ごとの販売なので、

すべて購入者の自由に使っていいよという事です。

せっかくだから、オリジナルグッズを作ってみようと思い、

アクリルキーホルダーを作ってみました。

 

もちろん、はじめてのアクリルキーホルダー制作で、

どこの印刷所に頼めば良いのかわからず、

ネットで調べた印刷所5社で実際に試したところ、

各社の特徴と、おすすめしたい印刷所がわかりました。

 

この記事では、初心者でも簡単にアクリルキーホルダーが作れる、

おすすめの印刷所を3つ選んでご紹介します。

 

この記事を参考にすれば、はじめての方でも

アクリルキーホルダーの製作を失敗することはありませんよ。

 

それと、今回紹介する印刷所はどこも1個から注文できます。

アクリルキーホルダーを1個作ったときに

かかった費用も掲載してあるので参考にしてくださいね。

 

▼ 関連記事 ▼

おすすめのマグカップ作成サイト5選
オリジナルマグカップが安い!おすすめサイト5選

オリジナルのマグカップを安く印刷できるサイトを知りたい。 写真がキレイに仕上がるマグカップ作成サイトが知りたい。 マグカップ作成サイト各社の完成サンプルが見たい。 マグカップ作成サイト各社の口コミが知 ...

続きを見る

 

おすすめの印刷所はココ!

アクリルキーホルダー集合(小)

クリックすると別窓で大きな画像が開きます。

pixivFACTORYYousei印刷TRINITYMYDOOアクリルの達人
注文の簡単さ
データおまかせ作成無料有料無料有料無料
価格高め普通安い安い安い
納期目安約10営業日から最短で14営業日4週間程度7~10営業日3営業日~
特徴簡単に注文可発色が良いオプション豊富価格が安い納期が速い

今回の記事を書くにあたって「pixivFACTORY」「Yousei印刷」「TRINITY」「MYDOO」「アクリルの達人」でアクリルキーホルダーを作ってみました。

 

この中で一番おすすめなのは「pixivFACTORY」

誰でも簡単に注文できるように工夫されていて、

キーホルダーにしたいイラストをアップロードして決済するだけで、

アクリルキーホルダーが自宅に届きます。

 

面倒なデータ作成は無料でお願いできるし、

仕上がりイメージも自動で作成してくれるのもわかりやすい。

 

ストラップの種類や特殊な素材は使えませんが、

迷う事がないので初心者の方は絶対におすすめです。

 

 

その次におすすめなのは、Yousei印刷です。

おすすめする理由は、RGBのデータでも発色がすごく良いところ。

問い合わせたところ発色をRGB寄りに調整しているので

RGBデータのままでもすごく発色が良いとの事です。

 

今回、注文した5社の中でYousei印刷だけRGBデータで、

他の印刷所はCMYKカラーのデータを使いましたが、

写真を見てもらえばわかる通り、

Yousei印刷さんで制作したキーホルダーがいちばん発色が良かったです。

 

それでは、アクリルキーホルダー制作に

おすすめの印刷所の詳細を説明していきますね。

 

▼ 関連記事 ▼

手作りキーホルダー アイキャッチ
【簡単で楽しい!】手作りアクリルキーホルダーの作り方

お金をかけずにオリジナルのキーホルダーが作りたい。 お子さんやペットの写真をキーホルダーにしたい。 知り合いに自分の撮った写真を見て欲しい。 こんな方にオススメなのが「手作りキーホルダーキット」を使っ ...

続きを見る

 

 

pixivFACTORY

pixivFACTORYで作ったアクリルキーホルダー

クリックすると大きな画像が別窓で開きます。

 

pixivFACTORYは、かんたんにアクリルキーホルダーが作れるので、

初めてのアクリルキーホルダー制作におすすめです。

 

画像をアップロードすればキーホルダーにしたらどうなるか

イメージを見ることができるので非常にわかりやすい。

 

ナスカン(本体に付ける金属のストラップ)や追加パーツの選択は出来ないので

他社に比べると自由度は低いですが、そのぶん迷うことが無いのも簡単で初めての方向き。

それと、データ作成も全て無料でやってくれるので楽です。

 

ただし、料金が他の印刷会社と比べると若干高めなので、

イベントで販売など大量に必要な方には向きません。

 

作ったキーホルダーは販売可能

pixivFACTORYで作ったアクリルキーホルダーは、系列のネットショップサービス「BOOTH」で在庫なしのノーリスクで販売も可能です。

商品の出品も簡単で、今回作ったキーホルダーを出品してみましたが、登録は5分程度で終わりました。

BOOTHhはこちら

 

■今回pixivFACTORYでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかった費用(2020年3月現在)

キーホルダー本体(100mm×100mmサイズ 片面)1,330円
データ制作代行無料
ナスカン無料
印刷面保護無料
送料340円
合計1,670円

 

 

Yousei印刷

Yousei印刷現物

■RGBデータで入稿して作りました(タップで大きな画像)。

 

Yousei印刷のアクリルキーホルダーは、仕上がりがRGBの色合いに近くなるので、

CMYKカラーを使えない方におすすめです。

 

上の写真のキーホルダーもRGBデータで入稿して制作したものですが、

色合いは明るくイメージどおりでした。

 

それと、必ずではありませんが予備を付けてくれるの嬉しいです!

今回はアクキーを1個だけ注文したんですが、

予備が付いて2個送られてきたので、すごく得した気分でした。

 

ポイント

Yousei印刷の支払いは銀行振込かPaypal払いで、クレジットカードは使えないので注意してくださいね。

 

■今回Yousei印刷でアクリルキーホルダーを1個作るのにかかった費用(2020年3月現在)

キーホルダー本体(80mmサイズ 片面)700円
データ制作代行1,000円
ナスカン無料
印刷面保護無料
送料1,000円
合計2,700円

 

 

TRINTY

TRINITY スクリーンショット

TRINITYは特殊アクリルやオプションが充実しているこだわりの印刷所です。

本体に付けるストラップやチャーム(ストラップに取り付ける飾り)と、

アクリル素材の数が圧倒的に豊富なので組み合わせを考えるのが楽しいですよ

 

■ストラップ・チャーム・アクリル素材の種類 比較表

TRINITYYousei印刷pixivFACTORYMYDOOアクリルの達人
ストラップの種類107481925
チャームの種類12745なし4なし
アクリル素材の種類72441314

※2020年3月27調べです、誤りがあった場合はご連絡くださいね。

 

 

trinity色校正比較

■色校正サービスを試してみました(タップで大きな画像)。

TRINITYには、実際にアクリル素材でテスト印刷してもらって、

気に入った色味を指定できる「色校正サービス」があります。

 

写真を見てもらえらばわかりますが

パターンA・B・Dを比較すると同じイラストでも色味が違いますよね。

 

今回は色のバランスが取れたパターンBを選んで、色を合わせてもらいました。

価格は送料込みで2,000円、3種類テスト用で作成しての値段なので良心的。

 

ポイント

TRINITYで5個以下のアクリルキーホルダーを注文できるのは「3日・13日・23日」限定なので、注意してくださいね。

 

■今回TRINITYでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかった費用(2020年3月現在)

キーホルダー本体(70mmサイズ 片面)770円
データ制作代行無料
ナスカン無料
印刷面保護(ドーミング)385円
送料(ネコポス)340円
合計1,495円

※色校正サービスの代金は加算していません。

 

 

 

MYDOO

MYDOOで作ったキーホルダー(小)

■クリックすると大きな画像が別窓で開きます。

MYDOOはオプションのデータ作成サポートを使えばイラストを送るだけで、

印刷されたキーホルダーが届くので初心者でも簡単にキーホルダー作成ができます。

 

それと、MYDOOはアクリルキーホルダーの印刷料が今回調べた中で一番安く、

アクリルキーホルダーを大量に作りたい方におすすめです。

 

アクリルキーホルダーだけではなくアクリルの時計やカレンダーなど、

他の印刷所にはない色々なアクリル製品を作れるのも特徴。

 

■今回MYDOOでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかった費用(2020年3月現在)

キーホルダー本体(70mmサイズ 片面)360円
データ作成サポート1,000円
星型チャーム30円
送料800円
合計2,290円

※送料は地域によって変動します。

 

 

 

アクリルグッズの達人

■別窓で大きな画像が開きます。

※上の写真は有料の入稿データアシストサービスを使って作った100×100mmのキーホルダーです。

 

アクリルグッズの達人は、同人活動をしているベテランの方から

初心者の方まで、誰にでも使いやすい印刷所です。

 

イラストをアップロードするだけの印刷データ自動作成システムがあるので、

初心者でも簡単です!(ただし50mm×5mmサイズ・片面印刷限定)

 

それと、出荷までのスピードが速いのが特徴で、

15時までにデータ入稿と支払いを済ませれば3営業日後に出荷されます。

サイトの使い勝手も良く、誰にでもおすすめできます。

 

■アクリルグッズの達人でアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2020年10月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ 片面)1,749円
データ作成代行無料
ナスカン(ボールチェーン)無料
送料880円
合計2,629円

 

 

 

印刷データ作成について

CLIPSTUDIO体験版

アクリルキーホルダーを作る時に、問題になってくるのが印刷データの作成です。

印刷データは、デイスプレイなどに使うRGBカラーではなく、

カラー印刷に使うCMYKカラーを使います。

 

しかし、CMYKカラーはフリーのペイントソフトでは

対応してい事がほとんどなので、データが作れない方も多いと思います。

 

RCBカラーのデータを印刷会社へ送って印刷する事もできますが、

色がくすんで暗く印刷される事がほとんどです。

 

せっかく、作ったのに色がくすんで暗く印刷されたら、嫌な気分になってしまいます。

RGBデータでも発色が良いYOUSEI印刷を使うという手もありますが、

他の印刷所だって試してみたいですよね

 

そこで、おすすめしたいのは、イラストや漫画を描く方向けの

定番ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」です。

 

「CLIP STUDIO PAINT」ならCMYKカラーに対応しているので、

アクリルキーホルダーの印刷データも簡単に作れます。

値段も一括払いで5,000円なので、他のペイントソフトと比べても格安です。

 

それと、定番ソフトなので使い方を解説をしているサイトが多いのも、おすすめのポイント。

解らないことがあったら、ネットで検索すればサクッと解決できる事がほとんどです。

 

CLIP STUDIOを持っていない方は、最大90日無料体験できるので、まずお試しください。

 

\ 利用率No.1ペイントツール /

最大90日無料体験!

 

 

アクリルキーホルダーの製作はかんたん!

トリニティの色校正

今回はアクリルーキーホルダーを初心者でもかんたんに制作できるか、実際に試してみました。

データ作成が難しそうで「できるかなぁ」と思っていたのですが、

面倒なデータ作成は印刷所さんがやってくれるので、びっくりするほど簡単でした。

 

特に「pixivFACTORY」はナスカンやオプションを選ぶ事は出来ませんが、

ほぼイラストをアップロードするだけで終わります。

 

データ作成も無料なので作る必要もなしで難しいことはありません、

はじめてアクリルキーホルダーの作成をする方には絶対におすすめです。

 

気になるお値段ですが、どこの会社に頼んでも1個だけな

高くても2,000円前後なので、思っていたいたより安かったです。

 

アクリルキーホルダーの製作はかんたんで、

値段も高く無いのであなたも挑戦してみてくださいね。

 

-キーホルダー

© 2021 うちプリ