アクリルキーホルダー作成 アイキャッチ画像

スポンサーリンク

オリジナルグッズ

【1個から】アクリルキーホルダーが安いおすすめの印刷所6選

写真やイラストからキーホルダーを作りたい。

だけど、どの印刷所(サイト)で注文したらいいの?

適当に頼んで、高い料金を払う羽目になったり、仕上がりが悪かったら嫌ですよね。

 

僕は印刷会社へ営業マンとして20年以上勤め、様々な印刷物に関わってきました。

もちろん、アクリルキーホルダーの作成は、何度も経験しています。

 

この記事では、印刷のプロである筆者が、初心者でも簡単に

アクリルキーホルダーが作れる、おすすめのサイトを選んでご紹介します。

作ったキーホルダーの写真、かかった費用も掲載してあるので、参考にしてくださいね。

 

 

おすすめの印刷所はココ!

今回の記事を書くにあたって6つの印刷所(サイト)でアクリルキーホルダーを作ってみました。

 

アクリルキーホルダー集合

サイト名ME-Q
Yousei印刷pixivFACTORYTRINITYMYDOOアクリルの達人
Amazonpay対応×××××
画像だけで作成可能有料で可能可能可能不可(PSD形式のみ)可能
1個作ったときの価格795円~1,600円~1,210円~1,540円~1,140円~1,980円~
納期目安4営業日~最短で14営業日約10営業日から4週間程度7~10営業日3営業日~
アクスタの取り扱いありありなしありありあり
特徴スマホで簡単注文発色が良いショップで販売可能オプション豊富価格が安い納期が速い

※1個作ったときの価格は50mmサイズの場合、送料と消費税込み(確認日2022年5月7日)

※アクスタは「アクリルスタンド」の略語です。

 

僕がおすすめしたいのは「ME-Q」です。

むずかしい用語や面倒なことは一切ありません。

スマホと画像(写真・イラスト)があれば、

かんたんにアクリルキーホルダーやスタンドが作れます。

 

しかも、Amazonpay対応なので、Amazonのアカウントがあれば会員登録なしでOK!

住所やクレジットカード情報など、面倒な入力が不要です!

 

 

仕上がりにこだわりたい人には、Yousei印刷がおすすめです。

自分で印刷用データを作れる人向けですが、

RGBカラーのデータでも発色がすごく良いです。

発色をRGB寄りに調整してあるので、RGBカラーのままでも発色が良いとの事です。

 

それでは、アクリルキーホルダーの制作におすすめのサイトを詳しく説明していきますね。

 

 

ME-Q

ME-Qで作ったアクリルキーホルダー

■ME-Qで作ったアクリルキーホルダー

ME-Qで作ったアクリルスタンド

■ME-Qで作ったアクリルスタンド

ME-Qは、アクリルキーホルダーやスタンドなどの

オリジナルグッズをスマホから気軽に作成できるサイトです。

 

少ない数(1~20個ほど)を注文した場合の価格が安いので、

個人的にアクリルキーホルダーやスタンドを作りたい方におすすめです。

 

ME-Q作成画面

こちらが、ME-Qでアクリルキーホルダーを作っているところです。

キーホルダーにしたい画像を穴(赤い丸)の近くに配置すれば完成。

ためしに、注文にかかる時間を計ったところ5分ほどで終わりました!

 

ME-Qアクリルキーホルダーサイズ比較

■ME-Qアクリルキーホルダーサイズの比較

ME-Qで作れるアクリルキーホルダーの大きさは、40~70mmサイズ。

大きさで価格が違いますが、一番小さな40mmと一番大きな70mmの価格差は60円。

価格差はあまり大きくないので、一番大きな70mmサイズが割安です。

 

参考価格⇒ 70mmサイズキーホルダー1個835円(本体560円+送料275円)

※Amazon会員の方は、Amazonアカウントで支払いができます。

 

 

関連記事⇒ ME-Qを使ったアクリルキーホルダーの作り方!

 

 

Yousei印刷

Yousei印刷で作ったキーホルダー

■Yousei印刷で作ったキーホルダー

Yousei印刷のアクリルキーホルダーは、RGBカラーのデータでも発色がすごく良いので、

CMYKカラーを使えない方におすすめです。

 

ポイント

RGBとCMYKの違い

印刷では、テレビやディスプレイで使うRGBカラーではなく、インクの色と同じCMYKカラーを使います。

RGBカラーのデータをそのままCMYKカラーに変換すると暗くくすんでしまいます。

色にこだわりたいなら暗くならないよう色調整してCMYKカラーに変換する必要があります。

 

上の写真のキーホルダーもRGBデータで入稿して制作したものですが、

色合いは明るくイメージどおりでした。

Yousei印刷さんへ確認したところ、発色をRGB寄りに調整してあるので、

RGBカラーのままでも発色が良いとの事です。

 

それと、必ずではありませんが予備を付けてくれるの嬉しいです!

今回はアクキーを1個だけ注文したんですが、

予備が付いて2個送られてきたので、すごく得した気分でした。

 

Yousei印刷で気を付けたいのは、クレジットカードが使えない事。

支払いは銀行振込かPaypal払いのみです。

 

■Yousei印刷でアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ 片面)600円
ナスカン無料
印刷面保護無料
送料1,000円
合計1,600円

※フォトショップ・イラストレーター入稿の場合です、印刷データの制作代行は別途1,000円。

 

 

 

pixivFACTORY

pixivFACTORY で作ったアクリルキーホルダー

■pixivFACTORYで作ったアクリルキーホルダー

pixivFACTORYは、自分でグッズを作ったキーホルダーを販売したい方におすすめです。

作ったキーホルダーのデータを登録すれば、系列のネットショップBOOTH

在庫なしのノーリスクで販売可能です

 

僕も、試しに今回作ったキーホルダーを出品しましたが、登録は5分程度で終わりました。

今回作ったキーホルダーの出品ページ

 

それと、ナスカン(本体に付ける金属のストラップ)や

追加パーツの選択ができないので自由度は低いですが、

そのぶん迷うことが無いので、初めての方にもおすすめです。

 

※少数作成向けのサービスなので、大量に作ると割が合わなくなります。

大量に作ってイベントで販売したい方には向きません。

 

■pixivFACTORYでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mm×50mmサイズ コーティング)870円
ナスカン無料
印刷面保護無料
送料340円
合計1,210円

 

 

TRINTY

TRINITY スクリーンショット

TRINITYは特殊アクリルやオプションが充実しているこだわりの印刷所です。

本体に付けるストラップやチャーム(ストラップに取り付ける飾り)と、

アクリル素材の数が圧倒的に豊富なので組み合わせを考えるのが楽しいですよ

 

■ストラップ・チャーム・アクリル素材の種類 比較表

TRINITYYousei印刷pixivFACTORYMYDOOアクリルの達人
ストラップの種類107481925
チャームの種類12745なし4なし
アクリル素材の種類72441314

※2022年1月4調べです、誤りがあった場合はご連絡くださいね。

 

TRINITY色校正

■色校正サービスを試してみました。

TRINITYには、実際にアクリル素材でテスト印刷してもらって、

気に入った色味を指定できる「色校正サービス」があります。

色校正の料金は送料込みで2,000円、3種類テスト用で作成しての値段なので良心的です。

 

写真を見てもらえらばわかりますが

パターンA・B・Dを比較すると同じイラストでも色味が違いますよね。

 

TRINITYで作ったキーホルダー

■左が色校正、右が作ったキーホルダーです。

今回は色のバランスが取れたパターンBを選んで、色を合わせてもらいました。

※印刷面保護のドーミング加工をした為、色校正より若干薄く見えます。

 

ポイント

TRINITYで5個以下のアクリルキーホルダーを注文できるのは「3日・13日・23日」限定なので、注意してくださいね。

 

■TRINITYでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(70mmサイズ 片面)770円
データ制作代行無料
ナスカン無料
印刷面保護(ドーミング)385円
送料(ネコポス)385円
合計1,540円

※色校正サービスの代金は加算していません。

 

 

 

MYDOO

mydooで作ったアクリルキーホルダー

■MYDOOで作ったアクリルキーホルダー

MYDOOはアクリルキーホルダーの印刷料が今回調べた中で一番安く、

アクリルキーホルダーを大量に作りたい方におすすめです。

 

ただし、印刷用のPSDデータを用意する必要があるので、印刷の注文に慣れている方向けです。

※PSDデータとは写真加工用の編集ソフト「photoshop」形式のデータです。

 

それと、アクリルキーホルダーだけではなくアクリルの時計やカレンダーなど、

他の印刷所にはない色々なアクリル製品を作れるのも特徴です。

 

■MYDOOでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかった費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ 片面)340円
送料800円
合計1,140円

※画像での入稿は不可。送料は地域によって変動します。

 

 

 

スナップス(SNAPS)

SNAPSで作ったアクリルキーホルダー

■SNAPSで作ったアクリルキーホルダー(ハングル文字の袋入り)

スナップスは韓国発のオリジナルグッズが作れるアプリです。

文字入れや画像の位置調整はできませんが、簡単にアクリルキーホルダーが作れます。

 

スナップス 切り抜きサンプル

画像の切り抜きツールが優秀で、ワンクリックで簡単に切り抜きできます。

画像を切り抜きたいけど、自分では難しい方は「スナップス」を使ってみてくださいね。

 

それと、韓国製なので、ハングル文字の入ったビニール袋で包装されて届きます。

韓国好きな方へのプレゼントに使うと喜ばれそうですね。

 

■スナップスでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ)1,150円
送料500円
合計1,650

※スナップスのアクリルキーホルダーは両面印刷になります。

 

 

 

きょうゆう出版オンデマンド

きょうゆう出版で作ったアクリルキーホルダー

■きょうゆう出版オンデマンドで作ったアクリルキーホルダー

きょうゆう出版オンデマンドは、同人活動をしている方におすすめです。

同人イベントごとに、印刷データ締切日が決まっているのでスケジュールが立てやすい。

それと、作ったアクリルキーホルダーをイベント会場まで届けてもらえるので、運ぶ手間が省けます。

 

もちろん、個人で1個からアクリルキーホルダーを作る事も可能です。

印刷データの作成ができない方向けに、データ作成代行サービス(300円)もあるので、

初めての方でも気軽にアクリルキーホルダーの作成ができます。

 

■きょうゆう出版オンデマンドでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ 片面)1,111円
ナスカン(ボールチェーン)無料
送料990円
合計2,101円

※送料は地域によって変動します。

 

 

 

アクリルグッズの達人

アクリルの達人で作ったキーホルダー

■アクリルグッズの達人で作ったアクリルキーホルダー

アクリルグッズの達人は、同人活動をしているベテランの方から

初心者の方まで、誰にでも使いやすい印刷所です。

 

元になる画像があれば、無料エディタを使って、誰でも簡単にアクリルキーホルダーが作れます。

もちろん、色にこだわりたい方や大量に作りたい方向けにillustrator・Photoshopでの入稿も可能です。

 

それと、出荷までのスピードが速いのが特徴で、

15時までにデータ入稿と支払いを済ませれば3営業日後に出荷されます。

サイトの使い勝手も良く、ストレス無く注文できます。

 

■アクリルグッズの達人でアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ 片面)1,100円
データ作成代行無料
ナスカン(ボールチェーン)無料
送料880円
合計1,980円

※送料は地域によって変動します。

 

 

 

コミックグラフィック

コミックグラフィックで作ったアクリルキーホルダー

■コミックグラフィックで作ったアクリルキーホルダー

コミックグラフィックは、印刷通販大手のグラフィックが運営する同人グッズ制作サイトです。

基本はIllustrator・Photoshopデータ入稿で、印刷に慣れた方向けです。

 

画像だけでアクリルキーホルダーを作成できる、カットパス作成サービス(有料400円)もありますが、

入稿する画像サイズに指定があり、スマホの方や画像編集ソフトが使えない方には厳しい。

 

僕も画像編集ソフトが使えないので、何回も再入稿の指示を受け、

手に負えないので、知り合いにデータ修正をお願いしました(T.T)。

 

■コミックグラフィックでアクリルキーホルダーを1個作るのにかかる費用(2022年5月現在)

キーホルダー本体(50mmサイズ 片面)1,210円
ナスカン(ボールチェーン)無料
送料500円
合計1,710円

※完全データ入稿の場合です、データ制作を依頼する場合は別途料金。

 

 

 

印刷データ作成について

CLIPSTUDIO体験版

アクリルキーホルダーを作る時に、問題になってくるのが印刷データの作成です。

印刷データは、デイスプレイなどに使うRGBカラーではなく、

カラー印刷に使うCMYKカラーを使います。

 

しかし、CMYKカラーはフリーのペイントソフトでは

対応してい事がほとんどなので、データが作れない方も多いと思います。

 

RCBカラーのデータを印刷会社へ送って印刷する事もできますが、

色がくすんで暗く印刷される事がほとんどです。

 

せっかく、作ったのに色がくすんで暗く印刷されたら、嫌な気分になってしまいます。

RGBデータでも発色が良いYousei印刷を使うという手もありますが、

他の印刷所だって試してみたいですよね

 

そこで、おすすめしたいのは、イラストや漫画を描く方向けの

定番ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT」です。

 

「CLIP STUDIO PAINT」ならCMYKカラーに対応しているので、

アクリルキーホルダーの印刷データも簡単に作れます。

値段も一括払いで5,000円なので、他のペイントソフトと比べても格安です。

 

それと、定番ソフトなので使い方を解説をしているサイトが多いのも、おすすめのポイント。

解らないことがあったら、ネットで検索すればサクッと解決できる事がほとんどです。

 

CLIP STUDIOを持っていない方は、最大90日無料体験できるので、まずお試しください。

 

\ 利用率No.1ペイントツール /

最大90日無料体験!

 

 

アクリルキーホルダーの製作はかんたん!

今回は、オリジナルのアクリルーキーホルダーを安く作れるサイトを調べました。

1個だけ作った場合、いちばん安いのはME-Qで、送料込みで1個795円で作れます。

思っていたより安くてビックリしました、これなら誰でも気軽に作れますよね。

 

しかも、スマホから画像をアップロードして、画像を配置するだけなので

5分くらいで注文が終わります。

気になった方は、お試しで1個だけ作ってみたらいかがでしょう。

 

  • この記事を書いた人

うちプリ

印刷会社に営業マンとして20年以上勤めている印刷のプロ(おじさん)。 いつも、会社でチラシの原稿作りを頑張っています!  このサイトでは、印刷物の自作や、ネットの印刷会社をレビューしています。 詳しいプロフィールはこちら

-オリジナルグッズ