名刺を作ろうタイトル画像

スポンサーリンク

名刺作成

名刺作成フリーソフト「名刺を作ろう!」のダウンロードから印刷まで

この記事では名刺作成ソフト「名刺を作ろう!」のダウンロードから名刺作成までを解説します。

とりあえず、必要な情報を載せた名刺をサッと作りたい!

凝ったデザインの名刺は別に必要ない。

難しい操作は苦手…簡単に名刺が作りたい…。

そんな方におすすめの名刺作成ソフトが「名刺を作ろう!」です。

 

名刺を作ろう!のダウンロードからインストール

「名刺を作ろう!」は、シンプルな操作性で誰でも簡単に名刺を作ることができます。

凝ったデザインはできませんが、その分インターフェースに無駄がなく、直感的な操作で名刺をつくることが出来るのです。

「名刺を作ろう!」はこちらのVectorのダウンロードページよりダウンロードできます。

上記のページの 「ダウンロードはこちら」 という緑のボタンをクリックして「 ダウンロードページへ」 というボタンをクリックします。「このソフトを今すぐダウンロード」 という大きなボタンが出てくるので、それをクリックするとダウンロードがが始まります。

 

mtr4070.zip というファイルがダウンロードできたら、その解凍すると「名刺を作ろう!セットアップ」というファイルがあるので、さらにクリックしてください。

「名刺を作ろう!のセットアップを始めます。」の画面が出たらOKをクリックしてください。続けて下記の画面がでるので、矢印のボタンをクリックしてください。

あとは指示に従ってセットアップしていくとセットアップ完了です。セットアップが完了したら、さっそく名刺をつくっていきましょう。

 

名刺を作ろう!の操作方法

〈ツールバー概要〉

①新規作成

②名刺データファイルをひらく

③名前を付けて保存

④上書き保存

⑤プリンタのプロパティをひらく

⑥印刷

⑦位置指定印刷

⑧2列×4段(印刷設定)

⑨2列×5段(印刷設定)

⑩用紙フォーマット

 

⑧⑨のボタン一つへ配列を指定できたりと、印刷時の手間を減らしてくれる配慮がうれしいですね。

 

文字の入力

文字の入力は、右側のテキストエリアに入力します。

テキストは、最大9つの単語まで入力でき、1~9までの割り振られた番号で管理します。

テキストエリアに文字を入力すると、左側のレイアウトに反映されます。

配置は左側のレイアウトで調整します。

 

文字の色を変更する

文字の色を変更したいときは、上記画面の色のボタンをクリックすると色の設定画面が出ます。基本色以外の色を追加したいときは「色の作成」ボタンをクリックするとカラーピッカー画面が追加されるので、そこから選んでください。

 

画像の挿入

画像は右下のイメージエリアの「画像をひらく」ボタンから挿入できます。

最大3つまで画像の挿入でき、赤い四角のボタンで各画像を管理します。

画像挿入後、左側のレイアウトエリアで画像を右クリックすると、画像の調整が可能です。

縦横の比率があっていない画像でも「名刺の大きさに合わせる」などの機能があり、簡単に調整できます。

 

用紙の設定から印刷まで

標準的な名刺用紙を印刷するパターン(2列×4段・2列×5段)があらかじめワンクリックで印刷できるよう、印刷設定されています。

用紙のメーカーによりレイアウトが異なる場合もあるので、微調整が必要な場合は「用紙フォーマット」から余白などを細かく設定できます。

ツールバーの「印刷ボタン」を押すと画像のウィンドウが出ますので、印刷開始をクリックすると印刷が開始されます。

テスト印刷する場合はテスト印刷ボタンを押して印刷したい位置を指定してOKボタンを押してください。

トンボ印刷(カット用の目印)が必要な場合はチェックボックスにチェックを入れてくださいね。

 

「名刺を作ろう!」の操作説明は以上で終了になります
 

-名刺作成

Copyright© かんたん!できる!印刷通販 , 2020 All Rights Reserved.