スポンサーリンク

名刺作成

フリーソフト「♪名刺」を使ってサクッと名刺作成。

このページでは名刺作成が簡単にできるフリーソフト「♪名刺」のダウンロードから印刷までを画像を使って説明しています。

♪名刺には文字のフチドリや影を付けるといった高度な編集機能はありませんが、操作はとてもシンプルでスタンダードなビジネス名刺なら10分程度で簡単に作成できます。

とにかく面倒な事は無しで、自作名刺を作りたい方にオススメなソフトなので、ぜひ一度ご確認ください。

 

♪名刺のダウンロードからインストールまで

♪名刺ダウンロード1

♪名刺のダウンロードはソフトウェアライブラリVectorよりダウンロードします。

♪名刺のダウンロードページに移動して、緑色のダウンロードページへと書いてあるボタンをクリックします。

 

ダウンロードボタン2

ダウンロードページへ移動し、緑色の「このソフトを今すぐダウンロード」と書いてあるボタンを押すとダウンロードが始まります。

 

♪名刺インストール1

インストール(セットアップ)が終わるとディスクトップに上画像のメッセージ出るのでOKボタンを押して完了です。

 

♪名刺の起動から編集作業まで

♪名刺インストール2

起動するにはウインドウズボタンを左クリックして、Nのところまでスクロールさせ「nyao soft♪アプリ21」のフォルダにあるショートカットを左クリックすると起動できます。

※起動が面倒なので右クリックしてスタートにピン止めした方が楽です。もしくはインストール先がProgramfiles>nsapp21のフォルダなのでそちらの「nmeisi」というアプリのショートカットを作りましょう

 

♪名刺 編集1

起動すると右の文字入力枠に①~⑬までの数字が入っています、会社名や氏名・連絡先を入力したり不要な項目を削除して編集しましょう。

※♪名刺では縦型の名刺は作成できません。

 

♪名刺編集2

入力するとこんな感じになります、こちらの名刺は10分ほどで完成しました。

初期設定のままだと住所の位置が右寄りすぎるので、左に移動する必要があります。それと、住所が長い場合は郵便番号と住所の行を分けた方がきれいに見えます。

 

♪文字の保存印刷

編集が終わったら左上のフロッピーディスクのアイコンを押して保存します。

 

用紙設定

右上の設定ボタンを押すと用紙の余白を入力するウインドウが出るので、余白の寸法を入力していきます。
※余白の寸法は用紙のパッケージに書いてありますので見ながら入力してくださいね。

後は、印刷ボタン(プリンターの形をしたアイコン)を押せば印刷できます。

最初に試し刷りをして印刷がずれないか確認しましょう、ずれてしまう場合は余白の数値を調整します。

 

♪名刺:まとめ

♪名刺のダウンロードから印刷までを簡単に説明しましたが名刺の印刷は出来ましたでしょうか?

文字の装飾機能がない分、簡単だったかと思います。

何か質問ありましたら出来るだけお答えしますのでお気軽にお問い合わせください。

-名刺作成

Copyright© かんたん!できる!印刷通販 , 2020 All Rights Reserved.