はがき・ポストカードが安い印刷会社5選

スポンサーリンク

おすすめの印刷会社

はがき・ポストカードが安い!おすすめの印刷会社5選

2021年3月14日

  • はがき・ポストカードを安く印刷したい。
  • はがき・ポストカードにおすすめの印刷会社が知りたい。
  • 実際に印刷してみた口コミが知りたい。

インターネットを使って印刷を依頼する場合、印刷会社の選定はとても重要です。

印刷会社の選定を間違うと、粗悪な仕上がりの印刷物が届いて、

再印刷が必要になることもあります。

 

この記事では印刷会社に営業マンとして20年務めている筆者が、

はがき・ポストカードを安くきれいに印刷できる、

おすすめの印刷会社をまとめています。

※もちろん、実際に全社でサンプルを印刷して調べています。

 

この記事を読めば、印刷会社の選定を間違うことなく、

安くきれいにハガキ・ポストカードを印刷できます。

ぜひ、はがき・ポストカード印刷をする前にご一読ください。

 

はがき・ポストカードが安い!おすすめ印刷会社ランキング

順位1位2位3位4位5位
印刷会社名十八番プリントラクスル
ベストプリント
いろぷり
プリスタ
片面モノクロはがき100枚1,063円1,582円1,710円1,899円1,550円
両面モノクロはがき100枚1,488円1,807円2,130円2,366円1,740円
片面カラーはがき100枚1,360円1,739円2,020円2,388円2,070円
両面カラーはがき100枚2,076円2,462円2,520円3,021円2,800円
送料(一か所)280円~無料無料無料660円~
印刷の質
紙の種類211141250
最短出荷日2営業日以内1営業日後1営業日後1営業日後当日
無料編集ソフトなしありなしなしなし
テンプレートなしありなしなしなし
Officeデータ入稿不可可能(無料)可能(手数料1,100円)可能(無料)可能(PDFにて、無料)

※2021年3月11日調べ アートポスト180k用紙 税込。

ラクスルは3営業日出荷 ベストプリント・いろプリは4営業日出荷

 

今回調べた結果、はがき・ポストカードの印刷が

いちばん安い印刷会社は十八番プリントでした。

 

ただし、プロ用編集ソフト「イラストレーター」での受付になるので、

印刷用データを持っている、又は作れる方向けです。

 

印刷用データを持っていない方や、Officeデータで入稿したい方には、

「ラクスル」か「いろぷり」がおすすめですよ。

 

■仕上がりを比較したい方は、こちらの画像でご確認ください(ファイルサイズ687k)。

比較用はがきのスキャン画像

 

 

十八番プリント

十八番プリント

十八番プリントは、イラストレーター形式のデータ限定ですが、

はがき・ポストカードを激安で印刷できます。

 

安いだけではなく、注文から出荷までが速いのも特徴で、

最短で2営業日後出荷が可能です。

 

印刷物1件ごとに専任の担当者が付いてくれるので、

面倒を見てくれるので、安心して注文できますよ。

 

注意点は、使える用紙がポストカードやダイレクトメールによく使われる、

「アートポスト180k」と「マットポスト180k」の2つに限られる事。

ですから、一般的な白い紙でいいからコスパ重視で、

ポストカードやダイレクトメールを印刷したい方に向いています。

ポイント

十八番プリントは、イラストレーター形式のデータ以外は印刷できないので、

初心者の方には向きません。

 

十八番プリントではがきを印刷してみました。

十八番プリントで頼んだハガキ

実際に十八番プリントで、はがきを印刷してみました。

はがきはクラフト紙で梱包され、封筒に入った状態で届きました。

印刷もきれいに仕上がっており、安いから質が悪いということはありません。

十八番プリントで印刷した「はがき」のスキャン画像

 

参考価格

■このはがきを印刷するのにかかった費用

印刷料1,360円 + 送料280円 = 1,640円(税込)

※印刷仕様:片面カラー印刷 アートポスト180K用紙 100枚

 

 

 

ラクスル

ラクスル スクリーンショット

TVCMで有名なラクスルは、安いだけではなく、誰でも簡単に

印刷の注文ができるように工夫されています。

 

豊富なデザインテンプレートが用意され、オンライン編集ソフトも無料で使えます。

サイトに何の準備もなくアクセスして、デザイン済みテンプレートを選び、

オンラインで編集すれば、誰でもプロがデザインしたような

はがき・ポストカードを印刷できます。

 

ワードやパワーポイントで作ったデータを

そのまま印刷できるのも注文しやすいポイントですよね。

安く簡単に、はがき・ポストカードの印刷がしたいならラクスルがおすすめです。

 

ラクスルではがきを印刷してみました。

ラクスルで印刷したはがき

段ボールに入って、はがき本体はビニールで梱包してあり、ヤマト便で届きました。

ヤマト便は荷物の扱いが良く、トラブルが少ないので安心です。

印刷の仕上がりもきれいで問題なし、サンプルが3枚付いているのも嬉しいですね。

ラクスルで印刷した「はがき」のスキャン画像

 

参考価格

■このはがきを印刷するのにかかった費用

印刷料1,874円 + 送料無料 = 1,874円(税込)

※印刷仕様:片面カラー印刷 アートポスト180K用紙 100枚

 

 

 

ベストプリント

ベストプリント スクリーンショット

ベストプリントは近所の印刷屋さんのように、

気軽に相談ができる印刷会社です。

もちろん、はがき・ポストカード印刷も格安です。

 

サポートセンターの営業時間が長く、問い合わせしやすいので、

印刷について相談しながら進めたい方、初めて印刷に挑戦する方におすすめです。

(問い合わせ時間:平日9~21時 土曜10~17時 日祝10~14時)

 

ベストプリントでは、無料お試し印刷ができるので

印刷の仕上がりを確認したい方は試して見てくださいね。

 

気を付けて欲しいのは、Officeデータを使って印刷する場合で、

データ変換料が1,100円かかり割高になるので注意してくださいね。

 

ベストプリントではがきを印刷してみました。

ベストプリントで印刷したはがき-1

段ボール箱入りで、ビニールで固定されていました。

 

ベストプリントで印刷したはがき-02

赤がとても鮮やかに印刷されていました、パプリカがとてもキレイです。

ベストプリントで印刷したはがきのスキャン画像

 

参考価格

■このはがきを印刷するのにかかった費用

印刷料2,020円 + 送料無料 = 2,020円(税込)

※印刷仕様:片面カラー印刷 アートポスト180K用紙 100枚 4営業日出荷

 

 

 

いろぷり

いろぷり スクリーンショット

「いろぷり」特徴は、仕上がりのきれいな「オフセット印刷」が少部数でも安いこと。

仕上がりの良さは一目瞭然で、写真の再現性が段違いに優れています。

写真やイラストを主役にしたポストカードの印刷なら

仕上がりの良い「いろぷり」がおすすめですよ。

 

それと、穴あけ・ミシン入れ・折加工・パウチ・ラミネート加工など

加工オプションが豊富に準備されているのも「いろぷり」のポイントです。

 

ミシンを入れて割引券付きのダイレクトメールや、

ラミネート加工をしてピカピカのポストカードなど

アイデア次第で販促ツールの幅が広がります。

 

いろぷりで「はがき」を印刷してみました。

いろぷりで印刷したはがき01

段ボール箱入りで、丁寧に梱包されて届きました。

 

いろぷりで印刷したはがき02

いろぷりでは、粒子が細かく写真の再現性が高いオフセット印刷が安い。

もちろん、このはがきもオフセット印刷なので、写真がくっきりはっきり。

仕上がりは今回印刷した5社の中でいちばんキレイでした。

いろぷりで印刷したはがきのスキャン画像

 

参考価格

■このはがきを印刷するのにかかった費用

印刷料2,388円 + 送料無料 = 2,388円(税込)

※印刷仕様:片面カラーオフセット印刷 アートポスト180K用紙 100枚 4営業日出荷

 

 

 

プリスタ

プリスタ TOP

プリスタの特徴は、注文から出荷までが驚くほど速く、

平日なら16時までの注文で、なんと当日出荷できます。

さらに、特急オプションを使えば、締め切り時刻を更に1時間延長可能です。

 

それと、使える用紙の種類が豊富で、一般的な用紙から高級和紙まで

50種類もの用紙を選べます。

 

はがき・ポストカードを急ぎで印刷したい方、

用紙の素材にこだわりたい方は、プリスタを試してみてくださいね。

 

プリスタではがきを印刷してみました。

プリスタで印刷したはがき01

段ボール製のはがきケース入りなので、保管しやすく使い勝手が良いですね。

 

プリスタで印刷したはがき02

印刷もきれいで問題ありません。

プリスタで印刷したはがきのスキャン画像

 

参考価格

■このはがきを印刷するのにかかった費用

印刷料2,070円 + 送料660円 = 2,730円(税込)

※印刷仕様:片面カラー印刷 アートポスト180K用紙 100枚

 

 

 

最後に

こちらの記事の情報は2021年3月11日時点です。

変更になっている場合がありますので、印刷会社にてお確かめください。

誤りがありましたら問い合わせフォームより教えていただければ幸いです。

 

  • この記事を書いた人

にゃん太郎

印刷会社に営業マンとして20年以上勤めている印刷のプロ(おじさん)。 いつも、会社でチラシの原稿作りを頑張っています!  このサイトでは、印刷物の自作や、ネットの印刷会社をレビューしています。 詳しいプロフィールはこちら

-おすすめの印刷会社