TMIXで作ったTシャツ(表)

スポンサーリンク

オリジナルグッズ

TMIXでオリジナルTシャツを作ってみました。

  • 部活・サークルで、おそろいのTシャツを作りたい。
  • 記念品でオリジナルTシャツをプレゼントしたい。
  • 自分で描いたイラストをTシャツにしたい。

こんな方におすすめなのが、WEBでデザインして、そのまま1枚から注文できる「TMIX」です。

今回は、TMIXの会員登録の方法や、Tシャツの仕上がりを実際に注文して試しています。

ぜひ、あなたもオリジナルTシャツを作ってみてくださいね!

 

 

 

TMIXの会員登録方法

TMIXの会員登録-1

TMIXの会員登録をするには、右側の「ログイン」をクリックします。

 

TMIXの会員登録-2

ログイン画面に切り替わるので「新規会員登録(無料)」をクリックして、会員登録ページへ移動します。

 

TMIXの会員登録-3

会員登録は、メールアドレスとパスワードを設定して登録する他に、Google・Yahoo!・Facebook・TwitterのIDでも登録できます。

GoogleなどのIDで登録する方が、認証メールのやり取りも無くて簡単ですよ!

 

 

TMIXでTシャツをデザインする

TMIXの編集画面

TMIXには、無料で使えるデザインエディタがあるので、編集ソフト無くてもOK。

デザインエディタは写真やイラストの挿入、文字入れなど、一通りの編集機能が揃っています。

操作はマウス操作がメインで、ワードやエクセルの経験者なら、すぐに使えますよ。

ポイント

デザインが苦手な方向けに、手書きのラフからロゴマークを作ったり、写真の背景を切り抜いてくれる無料のサポートもあります。

 

デザインが終わったら、そのままカートに入れて注文すればオリジナルTシャツが自宅に届きますよ!

 

 

TMIXで作ったTシャツの仕上がり

TMIXでデザインしたTシャツのデータ

表面に当サイトのオリジナルキャラクターの「にゃん太郎」、背面に野菜の写真を入れて注文しました。

 

T-MIXで頼んだTシャツの素材

Tシャツの素材は、定番Tシャツの白のLサイズを選びました。

届いたTシャツを確認したところ、厚目のしっかりしたTシャツです。

それもそのはず、アパレル系素材のNo.1ブランド「Printstar」製でした。

迷ったら定番Tシャツを選べば間違いないですよ。

 

TMIXで作ったTシャツ(表)

こちらが届いたTシャツの表面、イメージ通りにバッチリ印刷されています。

 

TMIXで作ったTシャツ(裏)

こっちが裏面、野菜の写真もきれいに再現されています。

 

ポイント

印刷できる場所は、胸・背中・右肩・左肩の4か所で、印刷する箇所が多いほど価格が高くなります。

価格を抑えたい時は印刷個所を減らすと効果的ですよ。

 

 

TMIX:まとめ

今回は、オリジナルTシャツが簡単に作れるサイト「TMIX」を使って、

オリジナルTシャツを作ってみました。

 

簡単にオリジナルTシャツを作れるのもビックリですが、納品までが速いのもスゴイ。

注文してから4日後には届いたので「こんなに早くできるのかぁ」と驚きました。

 

皆さんも、一度「TMIX」を使ってオリジナルTシャツを作ってみてくださいね!

 

 

  • この記事を書いた人

にゃん太郎

印刷会社に営業マンとして20年以上勤めている印刷のプロ(おじさん)。 いつも、会社でチラシの原稿作りを頑張っています!  このサイトでは、印刷物の自作や、ネットの印刷会社をレビューしています。 詳しいプロフィールはこちら

-オリジナルグッズ