封筒印刷製作所タイトル画像

スポンサーリンク

封筒印刷

【最安級】封筒印刷製作所の注文方法

2020年10月11日

封筒印刷製作所の特徴

  • デザインテンプレートでかんたん封筒印刷。
  • 業界最安級なので経費が削減できる。
  • 用紙は全て国産(イムラ封筒製)なので品質も安心。

封筒印刷制作所」は、国内封筒シェア2割強、創業100年の上場企業「イムラ封筒」と

IT企業の「レスタス」が資本提携して運営している封筒印刷専門サイトです。

 

この記事では、封筒が安く簡単に印刷できる

「封筒印刷製作所」の注文方法を画像を使ってまとめています。

 

参考価格:長3白封筒 黒1色 1000枚⇒6,820円(送料・税込)

※2022年1月10日調べ。

 

 

 

封筒のサイズを選ぶ

封筒印刷製作所-1

封筒印刷製作所のサイトにアクセスしたら、印刷したい封筒のサイズを選びます。

 

 

封筒の用紙を選ぶ

封筒印刷製作所-用紙の選択

用紙名特徴
白封筒どんな業種にも合う定番の封筒。
クラフト紙封筒強度が高く、透けにくい。
カラー封筒濃いめの色で、目立ちやすい。
フレッシュトーン封筒パステル系の優しいイメージ。
透けない封筒個人情報書類のやりとりに最適。

使いたい封筒用紙の材質を選びます。

最低注文枚数は、クラフト封筒だけ100枚から、その他の封筒は1,000枚になります。

 

無料サンプルで封筒用紙の材質を確認

封筒印刷製作所-無料サンプル請求

封筒用紙の材質や色合いを確認したい方は「無料サンプル」を請求してくださいね。

ポイント

個人でサンプル請求する場合、お届け先の入力の「貴社名」は「個人」と入力します。

 

封筒印刷製作所サンプル

届いた無料サンプルがこちら、封筒の材質や色合い、印刷色のイメージが一目でわかりますよ。

 

 

封筒の仕様を選ぶ

封筒用紙の色・厚さ・シールやのり加工・郵便枠の有り無しを選びます。

 

 

印刷と注文内容を選ぶ

封筒印刷製作所-注文方法

作成方法

作成方法には4つの方法があるので選びます。

  1. 「文字を入力して作成」 ⇒ テンプレートを選んで内容を入力する。
  2. 「お持ちのデータから」 ⇒ 印刷用データを送って印刷します。
  3. 「お持ちの封筒から」 ⇒ 持っている封筒を送って同様に作成します。
  4. 「印刷しない」 ⇒ 紙だけを注文します。

これから封筒を作る方は「文字を入力して作成」を選べば、簡単に封筒が作成できますよ。

 

印刷色数

印刷色数は「黒1色」の他に「カラー1色」と「フルカラー」が選べます。

  1. 「黒1色」 ⇒ 黒で印刷します。
  2. 「カラー1色」 ⇒ ネイビーや赤など指定の色で印刷します。
  3. 「フルカラー」 ⇒ 自分の好きな色を指定できます。

 

 

納期と数量の選択

封筒印刷製作所-注文

注文内容を確認したら、数量と納期を選びます(価格のところをクリック)。

※商品によっては納期が「4営業日出荷」だけの場合があります。

 

 

印刷レイアウトの選択

「文字を入力して作成」を選んでいる場合は、レイアウトが表示されるので好みで選びます。

 

 

封筒印刷製作所-内容入力

社名や連絡先などを入力していきます。

印刷色数で「カラー1色」や「フルカラー」を選んでいるなら印刷色の選択ができます。

※レイアウトは選びなおし可能です。

 

 

封筒作成印刷所 マークの作成

料金別納・納品書在中などのスタンプ、宛名用の罫線を印刷するのか選びます。

 

 

内容の確認と購入

封筒印刷製作所-カートに入れる

印刷内容を入力したら注文内容を確認して「カートに入れる」をクリックします。

 

印刷イメージが大きく表示されるので、念のために確認し

もう一度「カートに入れる」をクリックし購入手続きへ進みます。

 

届け先情報の入力と、決済方法を選択をして、注文内容を確認しましょう。

「この内容で注文する」をクリックすれば注文が確定されます。

 

封筒印刷製作所で印刷してみました。

封筒印刷製作所テスト印刷1

こちらが実際に封筒印刷製作所で印刷した封筒です。

段ボール箱に入ってヤマト便で届きました、梱包も丁寧。

 

封筒印刷製作所の封筒

アップで撮影した写真です、きれいに印刷されていますよね。

安いから印刷が汚いなんて事はありませんので安心してください。

 

「封筒印刷製作所」の注文方法は以上になります、お疲れ様でした!

 

 

  • この記事を書いた人

うちプリ

印刷会社に営業マンとして20年以上勤めている印刷のプロ(おじさん)。 いつも、会社でチラシの原稿作りを頑張っています!  このサイトでは、印刷物の自作や、ネットの印刷会社をレビューしています。 詳しいプロフィールはこちら

-封筒印刷