スポンサーリンク

印刷通販

印刷通販プリスタで名刺を簡単に注文する方法

名刺が1箱150円で印刷できる??

嘘みたいな話ですが本当の話、名刺印刷の「プリスタ」では、名刺が1箱150円で印刷できるんです。

しかも、他の印刷通販のように安いけど出荷まで7営業日ではなく、16時までの注文で当日出荷という驚きのスピードで印刷できるんです。

 

確かに安いし、早いけど名刺のデザインはやったことがないし、印刷の事がわからないけど注文できるかな?

こんな風に思う方も多いと思いますが、大丈夫です。

 

プリスタならデザインできなくてもデザインテンプレートから選んで、会社名や名前などを変えるだけで簡単に名刺が印刷できるんです。

それに、印刷の事がわからなくても紙を選ぶくらいで簡単に注文できますので心配いりません。

 

今回は、嘘みたいに安く名刺印刷ができるプリスタで名刺を注文する方法を画像付きで解説します。

ぜひ、この記事を見ながら注文していただき名刺を格安で注文しちゃってださい。

 

プリスタで名刺を注文する方法

プリスタ会員に登録する

まずは会員登録をしましょう、氏名や住所などを入力するだけなのですぐに終わります。

会員登録しなくても注文できますが、会員になった方が商品の状況がメールで届きますし、初回名刺の試し刷り無料の特典もあります。

■主なプリスタ会員特典

  • 名刺の試し刷り(20枚)が初回無料
  • 用紙サンプルを無料で請求できる
  • 進行状況のお知らせメール(印刷・発送など)
  • リピート注文が簡単
  • 宅急便料金が安い(プリスタ会員660円 非会員880円 ※本州・四国・九州)

 

デザインを選んで名刺を入力・レイアウトする

次に「デザインを選んで名刺を作成」を選びます。

デザインテンプレートを元に作るのでデザインができなくても、印刷データがなくても簡単に名刺を作れます。

まず商品一覧にカーソルを当て「デザインを選んで名刺を作成」を左クリックしてください。

 

好みのデザインを選びましょう、デザインテンプレートは600種類以上ありますが、仕事に使うならカテゴリーの「シンプル」と「仕事」がオススメです。

プリスタでは印刷する色がモノクロなのかカラーなのかによって値段が違うのでご注意ください、モノクロより色付きのカラー印刷の方が価格が少し高くなります。

印刷面と色価格(一箱100枚)
片面モノクロ150円
両面モノクロ270円
表面カラー/裏なし370円
表面カラー/裏モノクロ470円
両面カラー570円

※価格は上質180Kの場合です、2019年12月28現在。

 

デザインテンプレートには仮の名前が入っていますので各項目を入力していきます。

誤字脱字があると名刺としては配れない、役に立たない紙きれになってしまいますので、間違いがないかよく確認してくださいね。

 

内容を入力したら、ほとんど必要ないと思いますが、文字の大きさや位置、書体を調整します。

操作は簡単で、ドラッグ&ドロップで移動したり拡大するだけ。

ワードやエクセルを使ったことのある人なら直感でできると思います。

調整が終わったら内容を確定させ次に進みましょう。

 

用紙と枚数を決めて購入する

①用紙の選択

名刺に使う用紙を選択します。

画像だけではイマイチ用紙がわからないと思いますので、事前に無料の用紙サンプルを請求して確認されることをおすすめします。

※ライトプランの場合は「上質180K」のみで用紙の選択はできませんのでご注意ください。

 

②枚数を決める ③料金を計算する ④カートに入れる

印刷枚数を決めます、1箱から最大1,000箱まで注文できます(名刺は1箱100枚入りです)。

料金を計算するを左クリックすると料金が計算されるので確認します。

ここでもう一度、名刺に誤字脱字がないか、内容は正しいかを確認してください(ここが確認できる最終ポイントになります)。

問題がなければこの内容でカートに入れるを左クリックして商品をカートに入れ、購入手続きへ進んでください。

 

届け先の入力・配達方法を選ぶ

プリスタ会員の方は注文者情報入力の必要はありません、届け先の住所を入力しましょう。

発送方法ですが宅急便・ネコポス・大阪市内当日便・店舗引き取りから選びます。

 

決済して終了

後は決済方法を選択し決済して終了になります。

以上で名刺の注文は全て完了になります、おつかれさまでした!

 

プリスタで名刺を注文してみた感想

今回はプリスタで名刺を簡単に注文する方法という事でデザインテンプレートを使った注文方法の解説でした。

プリスタさんはとにかくスピードが速く、対応が良いので本当に感心しました。

 

今回、名刺をお試しで印刷する際に氏名を「浦島 太郎」で作ったのですが「本当にこれで印刷してよろしいですか?」とわざわざ電話で問い合わせの連絡をもらいました。

間違っていてもお客さんの責任なので、そのまま印刷するのが当たり前ですが、プリスタさんは細かい部分まできちんと確認しているようで好感が持てました。

 

ライトプランなら名刺を自作するよりも安いので、ぜひ一度プリスタを試してみてくださいね。

 

-印刷通販

© 2020 うちプリ