プリスタで名刺を作成する手順

スポンサーリンク

名刺印刷

【自作するより名刺が安い】プリスタで名刺を印刷する手順

2018年3月21日

名刺の印刷が自作するより安い?

嘘みたいな話ですが本当なんです。

「プリスタ」では、名刺が1箱の印刷料が150円~、送料と合わせても500円以下。

自作名刺の用紙代(500円程度)より安いんです。

 

「確かに安いけど、名刺のデザインはやった事が無いし、注文できるかな?」

こんな風に感じる方でも大丈夫。

 

プリスタならデザインテンプレートから選んで、

会社名や名前などを変えるだけで簡単に名刺が印刷できます。

今回は、嘘みたいに安く名刺を印刷できる「プリスタ」の注文手順を解説します。

ぜひ、この記事を参考にしてくださいね。

 

\テンプレートでかんたん名刺印刷!/

 

プリスタの基本情報

こちらが、プリスタの基本情報になります。

安いだけではなく、納期が早いのも特徴。

16時までの注文で、当日出荷され、最短で翌日に届きます。

 

■プリスタの基本情報
片面モノクロ名刺100枚150円~
片面カラー名刺100枚370円~
両面カラー名刺100枚570円~
送料260円~
名刺テンプレート数600以上
無料編集ソフトあり
用紙の種類60以上(会員登録でサンプル無料)
納期16時までの注文で当日出荷、大阪市内なら当日納品可
運営会社株式会社ビットブレーン(大阪市)

※調査日2022年6月12日、金額は税込。

 

 

プリスタで名刺を注文する手順

では、プリスタの会員登録方法、名刺注文の手順を解説していきます。

 

会員登録

まず初めに、右上のボタンをクリックして会員登録します。

会員登録しなくても注文はできますが、進行状況を確認できないので不便です。

 

プリスタの会員特典は下記のとおりです。

 

プリスタの会員特典

  • 名刺の試し刷り(20枚)が初回無料。
  • 用紙サンプルを無料で請求できる。
  • リピート注文が簡単。
  • 進行状況を確認できる。
  • 宅急便の送料が安い(会員660円 非会員880円)

 

デザインテンプレートの選択

「商品一覧」にカーソルを当て「デザインを選んで名刺を作成」を左クリックします。

 

おすすめのデザインが表示され、下にスクロールさせるとカテゴリーが表示されます。

 

プリスタのカテゴリ

テンプレート数は600以上もあるので、カテゴリーから探したほうが手間がかかりません。

ビジネスに使うなら「シンプル」と「仕事」のカテゴリーがおすすめです。

好みのデザインが見つかったら「このデザインで作成する」をクリックします。

 

内容の入力・レイアウト編集

プリスタ項目入力

氏名や連絡先には、仮の内容が入っているので、ご自身の内容へ変更します。

誤字脱字があると、役に立たない紙きれになります、よく確認してくださいね。

入力が終わったら「次へ(レイアウト調整する)」をクリックします。

 

プリスター編集画面

入力した内容がテンプレートに反映されるので、必要であれば文字の位置や大きさを編集します。

パソコンから画像を挿入するには、右上のメニューボタンから

画像⇒コンピューターを選択してくださいね。

編集が終わったら「プレビューにすすむ」をクリックします。

 

プリスター内容確認

プレビューが表示されるので、内容に間違いが無いか、もう一度確認します。

問題なければ「編集内容を確定する」をクリックします。

再編集は、ブラウザの「戻るボタン」です。

 

プリスタ-確定画面2

片面で印刷するときは「オモテ面のみで注文する」をクリックします。

両面印刷したいときは「ウラ面を作成する」へ進んでください。

 

用紙と枚数の選択

プリスターカートへ入れる

紙と枚数を選択します(名刺は100枚で箱です)。

紙質の確認は、会員登録すれば無料でもらえる「用紙サンプル」

を取り寄せれば間違いないですよ。

問題がなければ「この内容でカートに入れる」をクリックしてください。

 

用紙サンプルの請求方法

プリスター用紙の請求

用紙サンプルを請求するには、マイページにある「用紙サンプル請求」をクリックします。

 

届け先・配達方法・決済方法を選択

注文者情報の入力(プリスタ会員は不要)と、届け先情報を入力します。

 

プリスタ 配送方法

発送方法は、宅急便・ネコポス・大阪市内当日便・店舗引き取りから選べます。

宅急便・ネコポスともに最短で翌日届きますが、宅急便の方が着日指定できるぶん確実性があります。

確実な納期で欲しいなら宅急便、少し遅くなっても良いなら、料金の安いネコポスがおすすめです。

 

決済方法や特急オプションを選択して「次へ」をクリックします。

入力内容が表示されるので、確認して決済へ進みます。

 

決済して終了

決済したら名刺の注文は完了です、おつかれさまでした!

 

プリスタで印刷した名刺の写真

プリスタ-荷姿

送料の安いネコポスで注文、茶色のクラフト封筒入りで届きました。

 

プリスター名刺箱

中を開けると、厚紙製の名刺ケースに入ってました。

紙製なので環境に優しいですね。

 

プリスタで印刷した名刺

紙は一番安い「上質180K」を使いましたが、貧相な感じはしません。

印刷はハッキリした感じ、格安でもクオリティは高いです。

 

 

プリスタで名刺を注文してみた感想

今回はプリスタで、デザインテンプレートを使った名刺注文の手順を解説しました。

名刺を自作するよりもプリスタで印刷したほうが安いので、ぜひ試してみてくださいね。

 

  • この記事を書いた人

うちプリ

印刷会社に営業マンとして20年以上勤めている印刷のプロ(おじさん)。 いつも、会社でチラシの原稿作りを頑張っています!  このサイトでは、印刷物の自作や、ネットの印刷会社をレビューしています。 詳しいプロフィールはこちら

-名刺印刷