スポンサーリンク

名刺作成

名刺を格安で印刷したいならプリスタがおすすめ!

格安で名刺を印刷できるプリスタをご存知でしょうか?

名刺印刷が一箱(100枚)当たり140円~で、ネコポスなら送料は260円なので合計400円で名刺が届きます。

だけど、いくら格安でも印刷が汚かったり対応が悪かったら嫌な気分になりますよね。

この記事は、本当にプリスタは格安なのか他の印刷会社と値段の比較し、品質や対応については大丈夫なのか実際に自分で注文して体験ベースで解説しています。

名刺をどこの印刷会社に発注しようか迷っている方に是非参考にしていただき、どんどん経費を節減して欲しいと思います。

 

プリスタの基本情報

プリスタの基本情報になります。

片面モノクロ名刺(一箱100枚)150円~
片面カラー名刺(一箱100枚)370円~
両面カラー名刺(一箱100枚)570円~
対応データイラストレーター・フォトショップ・Office
オンライン編集ソフトあり(無料)
名刺テンプレート数600以上
用紙の種類50以上(会員登録でサンプル無料)
送料ネコポス260円など
納期16時まで注文で当日集荷可能、有料の特急オプションもあり
運営会社株式会社ビットブレーン(大阪市)

 

名刺を格安で印刷できるのは?

印刷通販で安い会社といえば、プリントパックを思い浮かべる人も多いと思いますが、格安名刺印刷ではプリスタマヒトデザインがプリントパックや他の印刷会社を大きく引き離しています。

比較すると若干ですがプリスタの方安いので、日本で一番名刺を安く印刷できるのはプリスタという結果になります。

ちなみに、参考として僕の勤めている印刷会社の価格も載せておきました。

地元の顧客を相手にしている印刷会社ならどこでも、これくらいすると思います。

 

もし名刺の発注を地元の印刷会社からプリスタに切り替えれば、一箱当たり1860円の経費節減になり、名刺を100箱分なら186,000円の経費節減になります。

186,000円分の利益を出すのに売り上げがどれだけ必要でしょうか?

業種にもよりますが恐らく100万~186万の売り上げが必要かと思います、その売り上げを上げるためにどれだけ苦労しているか・・・。

もし、あなたが名刺の発注担当だったら検討してみてください、簡単に効果の大きな経費節減ができると思いますよ。

■名刺料金の比較

プリスタマヒトデザインプリントパック僕の勤めている会社
片面モノクロ名刺150円~100円~1,150円2,000円
片面カラー名刺370円~390円~1,150円2,500円

※上質180K用紙・当日出荷・送料別・税込みの場合です。2019/1/14時点

 

プリスタは出荷までが速い

値段が安い代わりに注文から出荷まで1週間かかる、こんな印刷通販も多いですよね。

プリスタなら16時までに注文(データ入稿)すれば、オプション料金なしで当日出荷、配送を宅急便にすれば最短で翌日着が可能です。

他の印刷会社と比較すればわかりますがプリスタは当日出荷の締め切り時間が一番遅く、更にオプションの超特急仕上げなら締め切り時間は17時に延長されます。

■当日出荷締め切り時間の比較

プリスタマヒトデザインプリントパック
締め切り時間16:00まで(土曜12:00)14:00まで(土曜10:00)15:00まで

※オンデマンド印刷の場合です。

 

プリスタはデザインソフトがなくても注文できる

プリスタの名刺デザイン

印刷用データはイラストレーター・フォトショップ・Officeに対応していますが、初心者の方はオンラインでデザインを選んで入力編集する方法がオススメです。

テンプレートはダウンロードできますが、文字の埋め込み、解像度、塗足しなどの細かい設定は初心者には難しいので、時間もかかるしデータの不具合が出やすいと思います。

オンラインでデザインを選ぶやり方なら細かい設定が不要で、気に入ったデザインを選んで入力編集するだけなので時間もかかりませんしデータの不具合もありません。

試しにデータを作るだけなら料金はかかりませんので、一度挑戦してみてください。

 

試し刷りが初回無料

会員登録すれば試し刷り20枚が初回無料なので、印刷の質や発注までの速さを確認・体験できます。

今使っている名刺を見ながら同じようにオンラインソフトで編集して試し刷りしましょう。

今使っている名刺と比べ、問題ないか確認してから発注する事もできるので安心ですよ。

 

オリジナルのスマホケースも激安

プリスタは名刺以外にもオリジナルスマホケースが激安で印刷できます。

1個からオリジナルスマホケースを注文する事も出来て値段も送料込みで1,500円~2,000円程度なので気軽に頼むことができます。

 

実際にプリスタで名刺を作ってみました。

本当に注文から出荷までが速いのか?印刷の質は大丈夫なのか?

確認したくて実際にプリスタに名刺を発注しました。

仕様は「片面カラー印刷・上質180K用紙・クロネコDM便配送」で料金は630円です。

データはオンラインソフトを作ってササッと作りました(注文時間は23時頃)。

■翌日プリスタから確認の電話が来ました。

お試しで作ったので、名前を「浦島太郎」にして注文したのですが、プリスタから確認の電話が来ました。

お名前が 浦島太郎 になっていますが本当に印刷してよろしいでしょうか?間違いではありませんか?

印刷会社では、データ入稿の場合なら間違っていてもお客の責任になるため、間違いに気づいてもそのまま印刷する会社がほとんどです。

プリスタさんは数百円の仕事にもかかわらず、電話で確認してくれたので「ちゃんとチェックしてるんだなぁ」と感心しました。

※夕方には発送完了メールが届いていました。

 

届いた名刺はこちらです、送料が一番安いクロネコDM便を使ったので出荷から3日後に届きました。

名刺は紙ケース入りで、更にプチプチで包装されていました。

上質180k用紙なので安っぽく見えるかなと思ったのですが、オンデマンド印刷でトナーが紙の上に乗っているので発色も良くきれいに印刷されています。

とても一箱340円の名刺には見えないクオリティに大満足です。

 

プリスタのココは注意したい点

プリスタにも苦手な商品や、ちょっと注意してほしい点もありますので正直に書いていきます。

 

用紙サンプルは会員登録が必要

会員登録しないと用紙サンプルが請求できませんので、ここは気を付けてください。

実際にサンプルで確認しないと、思っていた用紙と違ったなんて事に必ずなります。

会員登録(無料)するとマイページから用紙サンプルの無料請求ができるので、まずは会員登録して用紙サンプルを送ってもらいましょう。

 

大きなサイズや大ロットは苦手

プリスタではポスター印刷は取り扱っていませんし、チラシも最大A3サイズまで。

大ロットの印刷も苦手で1,000枚以上のチラシも印刷できません。

封筒もクラフト封筒 1色印刷 500枚で「8,000円」なのでちょっと高いですね。

恐らく小さいサイズの印刷物・小ロットに特化したオンデマンド印刷機だけの設備で、大きいサイズや大ロット用のオフセット印刷機は無いと思われます。

大きなサイズや大ロット、封筒は他の印刷会社も検討してくださいね。

 

北海道・沖縄・離島の方は配送法に注意

北海道・沖縄・離島の方は宅急便配送の場合、送料が割高になります。

少し時間はかかりますがネコポス(260円)での配送をおすすめします。

 

プリスタは名刺や小ロットに特化した印刷通販

最後にまとめますとプリスタは名刺や小ロットの印刷物に特化した印刷通販です。

名刺を格安で印刷して経費を節減したいなら僕はプリスタをお勧めします。

本当に大丈夫か心配な人は、会員登録すれば試し刷り20枚が初回無料なので印刷の質や出荷までの速さを確認してください。

ただし、大きなサイズ・大ロット・封筒は苦手なのは覚えておいてくださいね。

-名刺作成

Copyright© かんたん!できる!印刷通販 , 2020 All Rights Reserved.