スポンサーリンク

印刷通販

印刷通販に品質と信頼を求める人におすすめ 印刷通販@グラフィック

この記事は信頼できる印刷通販を探している方、印刷通販にも品質を求めたい方に向けた記事になります。

安さ以外の品質や付加価値で印刷通販トップを目指しているグラフィックは、デザイナーや印刷会社等の印刷物を商品として納めるプロからの人気が高く信頼できる印刷通販。

グラフィックなら色味のまったく違う物が納品されたり、問い合わせの電話がつながらないなんて事はありませんよ!

 

グラフィックの特徴

グラフィックはデザイナーさんや印刷会社向けの印刷通販@グラフィック、ビジネス向けのOfficeデータを扱う一般の方向けのグラフィックBIZ、同人誌印刷や同人グッズのコミグラの3つにわかれています。

ここではメインサイトの印刷通販@グラフィックをメインに特徴を説明していきますね。

 

安さより品質を重視している

安さで勝負しないのでプリントパックや印刷通販JBFと比べると少し価格が高い印象ですが品質や信頼性が高さは印刷通販でトップです。

価格差はたいした金額じゃないので、僕は品質の高さや信頼度を重視してグラフィック推しです。

 

 

ダイレクト入稿でデータチェック待ち無し

データチェック用無料プラグインをインストールすれば、データの不備がないか自動でチェックしてくれます。

OKであれば印刷イメージ確認後、その場で入稿データをアップロード・受付日が確定され、データ入稿から印刷までをスピーディにできます。

他の印刷通販ではDTPオペレータによるデータチェック待ちに半日~遅い場合は一日半かかり、データに不備があれば修正して再度データをアップロード、またデータチェック待ち・・・・なんて会社もあります。

別料金を払ってデータチェックの優先順位を上げてもらえますが・・・いやですよね(笑)

 

グラフィックのダイレクト入稿ならデータチェック待ち無しです!!

印刷通販@グラフィックではアドビイラストレーターのみ対応ですが、姉妹サイトのグラフィックビズではOffice系のデータもダイレクト入稿できます!!!

 

ダイレクト入稿の詳しい解説はこちら

 

印刷通販を使ったら、データチェックに時間がかかり納期に間に合わなったので、地元の印刷会社で同じ物を印刷してなんとか間に合わせた。

赤字なのに印刷通販で印刷したものはキャンセルできず更に赤字になった・・・

印刷物を商品として納めるプロなら、自動データチェックがある印刷通販じゃないと怖くて使えないと僕は思いますよ。

 

メールの返信が速い

グラフィックで一番感心するのがメールで問い合わせすると返事が速い事。

先日もメールで5件ほど技術的な問い合わせを夜10時ころ送ったんですが、次の日の13時には答えの返信が届いてました。

メールで問いあわせても音信不通、コールセンターに電話しても繋がらない印刷通販とやり取りした後だったので対応の良さにちょっとビックリしました。

コールセンター(メール対応)のキャパシティは他の印刷通販と比べるとかなり大きいんじゃないでしょうか。

 

使える紙の種類が豊富

印刷通販というと、使える紙は限定されるのが当たり前ですがグラフィックは違います。

一般的なコート紙からヴァンヌーボやMR.Bといったファンシー系からコートボールまで200種類以上。

用紙見本を1,000ポイントで送ってもらえますので、新規登録でもらった500ポイントに500ポイント追加して速攻で送ってもらいました!

カラー写真とカラーチャートが印刷されていて実際にこの紙に印刷したらどうなるかイメージしやすいですね、逆に持っていないと印刷仕上がりのイメージ掴みにくいので絶対必要だと思います。

まず最初に、用紙見本を購入する事をおすすめします。

 

色合わせしてくれるオプション

色見本(グラフィックで印刷した物限定)を送ればできるだけ色をあわせてくれる便利なオプションが色ピタです!

印刷通販の弱点の一つ、同じデータで増刷しても前回と色味が違ってしまう現象を解決できます!

例えばパンフレットを増刷する場合や、前回分の文字をちょこっと直して再印刷した場合に、前回分と色味が違ったら間違いなくクレームになりますよね。

そんな時は、オプションで色ピタを使えばクレーム回避できそうです。

色ピタの詳しい解説はこちら

 

デザイナーさんや印刷会社さん等の印刷物を商品として納めるプロはちょっとは安心できるかな?

お約束のできるだけ合わせるので、完全には合致しませんなんだろうけど。

ちなみに一般の印刷会社では前回見本をあらかじめ保存しておき、印刷時は前回見本と色を合わせて印刷します。

 

色補正やCMYK変換サービスがある

RGB→CMYKカラー変換サービス

デジカメなどのRGBデータを気軽に変換できる便利なシステム。

RGBデータをアップロードすると自動で色変換・調整されたCMYKデータがダウンロードできます。

職人さんが調整するよりは落ちるんでしょうが、名刺やDMに使う写真ならこれで十分でしょう。

自動変換でも1点当たり50ポイント(50円相当)は安い、手軽にお試しできます!

(確認は2017年6月21日現在)

 

ちなみにペイントツールSAI・CLIP STUDIO PAINT・FireAlpaca等のペイントソフトのRGBデータをJPEGにしてこのサービスを使えば簡単にCMYK変換できます。

プロの画像補正

グラフィックの写真加工職人さんが色調整してくれるオプション。

おまかせで色補正するおまかせ色調補正と不要物の除去や色見本に合わせるなどハイレベルなカスタム補正があります。

おまかせ補正でもキッチリ印刷する紙に合わせて補正してくれるのはうれしいけど、写真補正後の色校正確認や再補正を考えるとちょっと敷居が高いかな。

 

ビビッドカラープリント

RGBカラーで作られたデータを印刷する場合、CMYKカラーに変換しますが色を表現できる色域が狭いので鮮やかな色がくすみ暗くなってしまいます。

ビビッドカラープリントならRGBデータをそのまま高彩度のトナーでプリントするのでモニターの色に近い鮮やかな表現が可能。

 

サンプルを取り寄せて確認したところ、鮮やかなピンクと鮮やかな緑はよく出ていますね~、きれいです。

ただし、あくまでもオンデマンド印刷(※1)なので小ロット向けでサイズもA3より一回り大きいサイズまで。

個人で同人誌を作ってる方や、自作のイラスト等におすすめですね!

※オプションで料金は印刷量の10%

※1 オンデマンド印刷とは高細密トナーを使うたたみ2畳分くらいの大きなレーザープリント機によるプリントの事です。

 

左側がビビッドカラープリントです、ピンクの部分が鮮やかに表現されています。

 

ビビッドカラープリントの詳しい説明はこちら

 

あくまでもプロ向けで一般の方にはわかりにくい

印刷通販@グラフィックは印刷のプロ向けなので、一般の方が使う場合は非常に分かりにくいかもしれません。

ビジネスやOFFICE入稿用の姉妹サイト、グラフィックBIZがあるので、そちらは一般の方向けでわかりやすいです!

あと「グラフィック」で検索すると印刷通販@グラフィックだけ出てきて「グラフィックビズ」や「コミグラ」になかなかたどり着けません。

姉妹サイトだけを使う方はブックマークにしておかないとちょっと不便です。

 

まとめ・最後に

印刷通販@グラフィックまとめ

 

・ 安さ以外のプロ向けの高品質印刷にこだわって印刷通販トップを目指している。

・ 問い合わせメールの返信は速い、コールセンターも繋がります。

・ 用紙の種類が豊富(200種類以上)

・ ダイレクト入稿ができるので、データチェック待ちが無くスムーズ

・ 色調整(補正)サービスがある

・ ビビッドカラープリントもできる

・ プロ向けなので一般の方にはわかりにくい。

・ 一般向けは姉妹サイトのグラフィックビズ、同人向けはコミグラ。

 

つたない文章を最後まで読んでくれてありがとうございました。

-印刷通販

Copyright© かんたん!できる!印刷通販 , 2020 All Rights Reserved.