ラベル屋さんなら自作名刺が簡単

スポンサーリンク

名刺作成

名刺作成ソフト「ラベル屋さん9」の使い方。

名刺をなるべく簡単にサクッと作りたい! そんな方にオススメなのがフリーソフトのラベル屋さんです。

テンプレートから気に入ったデザインを選んで、内容を修正して印刷するだけで名刺作成ができますよ。

この記事は面倒な事は一切なしで、ラベル屋さんのインストールから自作名刺を印刷するまでを簡単に説明してあります。

 

こちらの記事はラベル屋さん9の使い方です。

最新バージョンの「ラベル屋さん10」を使う方は下記の記事をご参照ください。

ラベル屋さん10アイキャッチ
ラベル屋さん10を使った名刺の作り方

名刺作成用のフリーソフトってたくさんあるけど、どのソフトがいいのかわからないし、全部のソフトで印刷用データを作って試すなんて気が遠くなりますよね。 僕は、名刺作成用のフリーソフトをほとんど試しています ...

続きを見る

 

A-ONEの名刺用紙を準備

ラベル屋さんはA-ONE用紙の専用ソフトなので、事前にA-ONEの名刺用紙を準備しておきましょう。

ヤマダ電機やケーズデンキのような家電量販店のプリンター用紙売り場や、楽天市場やアマゾンで購入できます。

オススメの名刺用紙は切り口がきれいなクリアエッジタイプで、紙の厚さは標準タイプだとペラペラに感じるので厚口タイプをオススメします。

a-oneの用紙

 

ラベル屋さんをインストール

ラベル屋さんダウンロード

ラベル屋さんにはインストール不要のWeb版とダウンロード版があります。

Web版は気軽に使えるのでお試ししたいときには便利ですが、動作がモッサリして不安定なのでサクサク安定して動作するダウンロード版をオススメします。

ラベル屋さん公式サイト:http://www.labelyasan.com/へ移動してダウンロードします。

 

ラベル屋さんインストール画面

ダウンロードページに移動したら、ファイルをダウンロードしてインストールします。

※上の画像の赤い四角の部分をクリックすればダウンロードできます(使っているブラウザはGoogle Chromeです)。

 

ラベル屋さんショートカット画像

インストールが終わるとディスクトップにラベル屋さんのショートカットができます。起動するにはこのショートカットをダブルクリックすればOKです。

 

用紙の選択

ラベル屋さん新規作成

ラベル屋さんを起動すると上の画像のスタート画面が表示されるので名刺を新しく作る時は「新規作成」を、保存済みのファイルを開く時は「ファイルを開く」をクリックします。

 

名刺用を選ぶ

何の用紙を使うのか選択する画面になるので、左から2番目の「名刺用」を選択して下さい。

 

名刺用紙選択

そうすると用紙の選択画面になりますので、用紙の品番を検索窓に入力して決定ボタンを押しましょう。

※用紙の品番はパッケージの右下に書いてあります。

 

編集画面:テンプレートを選ぼう

ラベル屋さん編集画面

編集画面からテンプレートのボタンを押すとテンプレートのウインドウが出ます。

 

ラベル屋さんテンプレート保存画面

テンプレートは縦型名刺や横型名刺といったレイアウトや、プライベート・仕事用といった用途ごとにカテゴリー分けされています。気に入ったテンプレートを選択して決定ボタンを押してください。

 

内容を入力編集して印刷しよう!

ラベル屋さん編集作業1

選択したテンプレートが編集画面にコピーされるので、左側のオブジェクトリストから編集する項目を選ぶか、編集したい項目へ直接カーソルを当て右クリックして、右側の入力窓から内容を編集します。

 

ラベル屋さんレイアウト

名刺の編集が終わったら、右上のレイアウトボタンクリックして選択面のコピー「全て」をクリックすれば全面にコピーされます。

※シートに付いている名刺すべて別の種類にする事もできます。

 

ラベル屋さん印刷

最後に右上の印刷ボタンをクリックし、その斜め下の印刷ボタンをクリックして印刷します。

 

ラベル屋さん10種類

今回は10種類の名刺を1シートにまとめて印刷してみますね!

同じような名刺ばかりだとつまらないのでデザインはバラバラにしてみます。

 

ラベル屋さん印刷S

※画像をクリックすると別窓で大きな画像が開きます。

印刷したものがこちらです、画面の色よりも明るく仕上がりました。

だけど、はがすときに失敗してしまって右の上から1番目と右の上から2番目をカールさせてしまいました。

はがすときはゆっくりと慎重に名刺を動かさずに台紙の方を動かした方がカールしにくいです。

 

まとめ:自作名刺は簡単にできる(ラベル屋さん編)

ラベル屋さんのダウンロードから印刷までを簡単に説明しました、テンプレートを使えば内容を打ち換えるだけなのでサクッと名刺がで来たと思います。

テンプレートを使った自作名刺にはデメリットもありまして、まれに同じテンプレートを使った名刺の方に出会う場合があります(笑)。その時は「奇遇ですね」なんて言って笑い飛ばしましょう!

それと、仕事用に自作名刺を使うと相手から軽くみられる事が多いので事用の名刺は印刷会社へ発注することをお勧めします。

最後までありがとうございました。

-名刺作成

© 2020 うちプリ