名刺印刷におすすめの印刷通販 アイキャッチ

スポンサーリンク

印刷通販

名刺を頼めるサイトの選び方まとめ。

名刺を作成するならネットの印刷通販を使うのがおすすめの方法。

理由は名刺を自作するより費用も時間もかからない事、デザインが出来なくてもかんたんに名刺作成が出来る事です。

 

この記事では、名刺作成をする方法の紹介と印刷営業マンとして、

20年以上のキャリアを持つ筆者がおすすめの印刷通販を紹介しています。

 

名刺を作成するにはどんな方法があるのか、どの業者に頼めばいいのか理解できますので、名刺作成をしようと思っている方はぜひご一読ください。

 

■名刺作成が安い印刷通販を探している方はこちら↓

印刷のプロが選ぶ 名刺作成の安いサイト
【おすすめ】名刺作成が安い!印刷して比べたサイト7選!

名刺作成の安いサイトを探している。 実際にサイトで名刺を作成(印刷)した体験談が知りたい。 安さの情報だけではなく、用紙の種類や納期などの情報も知りたい。 こんな方はおられませんでしょうか? &nbs ...

続きを見る

 

名刺作成の方法はどんなものがあるの?

印刷通販へ依頼する

名刺の作成方法で一番おすすめの方法は、ネットの「印刷通販」を使う方法です。

おすすめする理由は、とにかく費用が安くすむ事で自作に使う名刺用紙よりも印刷料が安い業者もあります。

それと、テンプレートが豊富に用意されているので、デザインが出来なくても簡単に名刺の作成ができるのもメリットです。

 

注文してから届くまで時間がかかりそうですが、速い業者なら最短で当日出荷・翌日投函なので急ぎで使いたい方も大丈夫。

デメリットは、特にありませんがしいてゆうなら近所の印刷会社のように相談に乗ってくれない事でしょう。

 

フリーソフトを使って自作する

今すぐに名刺作成したいならフリーソフトを使って名刺作成する方法がおすすめです。

パソコンとプリンター、名刺用紙があればすぐに名刺の作成ができます。

テンプレートの氏名や住所を打ち換えてプリンターから出力すれば出来上がりです。

 

ただし、プリンターや用紙の質によっては安っぽい仕上がりになるので気を付けてくださいね。

※名刺用紙はヤマダ電機などの家電量販店に行けば売っています。

 

ポイント

■名刺作成用のフリーソフトについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

名刺作成が無料で出来るフリーソフト10選

 

印刷会社へ依頼する

大雑把なイメージだけ伝えて、後はおまかせしたいなら近所の印刷会社へ依頼するのがおすすめです。

メリットはプロがデザイン・印刷するのでクオリティが高い名刺ができる事。

ただし、個別にデザイン・印刷するので時間がかかるのと価格が高くなるのがデメリットになります。

 

 

  名刺作成におすすめの印刷通販はココ!

印刷会社名印刷料+送料(税込)テンプレート数デザインの質用紙の種類最短出荷日
プリスタ630円63840当日出荷
アドプリント970円34020翌営業日出荷
ビスタプリント1,738円5,000以上4翌営業日出荷
ラクスル1,017円898翌営業日出荷

※印刷料は片面カラー100枚、一番安くなる方法で2019年12月28日調べ、詳しくは各サイトでご確認ください。

 

それぞれの詳細はのちほど解説しますが、筆者のおすすめはプリスタ。

下手をすると自作で名刺を作る費用よりも安い価格と、16時までの注文で当日出荷という圧倒的なスピードが凄い、名刺印刷特化の印刷通販です。

 

プリスタ

プリスタ様

 

格安で名刺を印刷したいならプリスタがおすすめ。

片面モノクロ名刺なら100枚で、送料込み(ネコポス送り)でたったの410円

無料の名刺作成オンラインソフトも用意されていて600種類以上のテンプレートから選んでかんたんに名刺作成できます。

 

プリスタで注文した名刺

こちらがプリスタで実際に印刷した名刺です。

 

 

 

アドプリント

アドプリント様

 

アドプリントはピカピカのメタリックやパール系など個性的な名刺用紙が豊富に揃っているので、デザイナーさんで愛用されている方が多い印刷通販です。

プロ仕様の印刷会社のようですが、実は初めての方でもテンプレートから選んで、文字や画像を変更するだけで簡単に名刺ができます

もちろん、テンプレートはプロのデザイナーが作ったもので、誰でもおしゃれな名刺が作れますよ。

 

価格を重視したい人にもオススメで、一般的な用紙を使えば両面カラー100枚で印刷料と送料を足しても970円です。

アドプリントは価格、デザイン、用紙の豊富さのバランスの取れた印刷通販です。

 

アドプリントで印刷した名刺

こちらがアドプリントで印刷した名刺、きれいに印刷されています、プラスチックケースに入っているので保管しやすいですよ。

 

 

 

ビスタプリント

ビスタプリント様

 

ビスタプリントは5,000種類以上もあるテンプレートと、使いやすいオンラインソフトが特徴の名刺作成サイトです。

テンプレートを自由に変更できるのもポイントで、文字の位置や大きさの変更はもちろん、

バックに使われている画像の位置や色の変更まで思い通りにカスタマイズできます。

 

用紙の数は4種類で少ないように感じますが、逆に用紙選びに悩む必要がありません。

※用紙のサンプルは会員登録すれば無料で取り寄せできます。

 

価格は100枚で980円(税別)からで、激安の名刺作成サイトに比べると高く感じますが、

品質の良さ、名刺作成のしやすさを考えれば納得の価格です。

すぐに名刺が欲しい場合は有料ですが、最短で2営業日で自宅へ届く「エクスプレス出荷」もあります。

 

ビスタプリントショップカード2

ビスタプリントでショップカードを作ってみました、デザインテンプレートのセンスが良いので初心者でもお洒落に作れます。

 

 

 

ラクスル

ラクスル様

 

ラクスルの特徴はサイトが使いやすく、初めての方でも迷わず簡単に名刺作成できるところ。

名刺作成用の無料オンラインソフトも使いやすく、わかりやすいです。

 

ラクスルの名刺料金は注文して早く出荷するほど値段が高くなるシステムで、

急がないなら出荷日を遅くするとグーンとお得になります。

例えば、片面カラーの名刺を100枚印刷する場合、受付日から1営業日出荷だと1,180円ですが

5営業日出荷だと454円と1/3近く値段が安くなります。

 

ラクスル名刺 完成写真

この名刺はラクスルでスマホだけで作ったんですよ、PCが無い方にもおすすめです!

初心者がスマホでラクスル名刺
【初心者向け】スマホを使ってラクスルで名刺を作ろう!

「ネットを使った名刺印刷は簡単です!」と当サイトで紹介して来ましたが、はじめてネットの印刷通販を使った方から専門用語が多いしよくわからなかったというメッセージをいただきました。 そこで、印刷の事を全く ...

続きを見る

 

 

 

印刷料の比較

印刷料はできれば安い方がいいですよね。

気を付けたいのが送料や消費税で、印刷料が安くても送料が高かったら意味がありません。

送料と消費税を含めてトータルでいくらになるのかを詳しく比較していきたいと思います。

 

■片面カラー名刺(100枚)

印刷会社印刷料(税込)送料(税込)印刷料+送料(税込)
プリスタ(ライトプラン)370円260円630円
アドプリント(デザイン名刺)470円500円970円
ラクスル(5営業日出荷)500円517円1,017円
ビスタプリント(プレミアム名刺)1,078円660円17,38円

※調査日2019年12月20日(サイズは全て91×55mmの一般サイズ、詳しい価格は各印刷会社でご確認ください)

 

いちばんよく使われる、片面カラー名刺100枚の印刷料を各印刷会社のいちばん料金の安いプランで比較しています。

送料を含めた名刺印刷料が一番安いのは「プリスタ」、他の印刷会社を寄せ付けない圧倒的な安さです。

次に安いのはアドプリント、その次がラクスルで1000円前後、いちばん高いのはビスタプリントでした。

印刷料を安くしたいなら「プリスタ」がおすすめです。

 

デザインテンプレートの比較

印刷会社デザインテンプレート数デザインの質
ビスタプリント5,000以上
アドプリント340
プリスタ638
ラクスル89

※デザインの質は個人の感想です。

 

デザインテンプレートで比較すると圧倒的にビスタプリントです。

まず、デザインテンプレート数が5,000以上と桁が違いますし、デザインの質もビジネス用から個人用名刺まで全てセンスが良く、スッキリしたデザインが多いです。

アドプリントはテンプレート数ではビスタプリントにはかないませんが、デザインの質は高く、ビスタプリントと同じレベルです。

 

プリスタはテンプレート数は多いものの、デザインの質ではビスタプリントやアドプリントと比べると若干落ちます。

ラクスルはテンプレート数が少なめで、使えるテンプレートも限られてしまいます。

デザインテンプレートで選ぶなら、ビスタプリントがおすすめです。

 

使える用紙の種類

印刷会社名用紙の種類
プリスタ40
アドプリント20
ラクスル8
ビスタプリント4

使える名刺用紙を比較すると、一番使える名刺用紙が多いのは40種類の名刺用紙が使えるプリスタで、コスパ重視の用紙からマニアックな物まで揃っています。

アドプリントはプリスタより名刺の種類は少ないですが、マニアックで少数精鋭な用紙ラインナップ、個性的な名刺を作りたい人におすすめです。

ビスタプリントは、用紙選びに悩まないように用紙の種類をわざと少なくしているようです、サクッと選びたい方にはビスタプリントですね。

 

出荷スピード

印刷会社名最短出荷日
プリスタ平日16時までの注文で当日出荷(最短で翌日着)
ビスタプリントエクスプレス出荷で翌営業日出荷、最短で翌々日着
アドプリント最短翌営業日出荷(後加工無し)、最短で翌々日着
ラクスルデータチェック完了から翌営業日(但し料金が割高に)

出荷スピードで比較すると、プリスタがダントツで早いです。

プリスタはオプション無しで16時までの注文分を当日出荷してくれるので、最短で翌日着です。

ビスタプリントは18時までに決済が終わっていればオプションのエクスプレス出荷(+200円)で最短で翌々日着。

アドプリントは出荷日短縮オプションはありませんが、最短2営業日後出荷なので注文時間が早くタイミングがあえば翌々日着が可能。

 

ラクスルは出荷日を早めるには印刷料がかなり割高になります。

たとえば5営業日出荷だと100枚で454円の名刺が1営業日出荷だと1280円になるので、ラクスルで急ぎで名刺を作るのはおすすめしません。

関連記事

今日中にどうしても名刺を作りたい方向け記事です。

【名刺作成】名刺を即日/当日入手できるショップまとめ

 

名刺作成におすすめのサイトまとめ

僕がおすすめするのは、やはり総合でプリスタ。

16時までの注文で当日出荷という驚きのスピードと、名刺の印刷料がワンコイン以下の低価格

しかも、デザインテンプレートが用意されているのでデータ作成もかんたんですよ。

 

-印刷通販

© 2020 うちプリ